何個知ってる?『トイストーリー』膨大な小ネタまとめ‼︎

どうも!じきどらむです!

全世界のアニメーションの中でも有名な作品である『トイストーリー』シリーズはもちろんみなさんご存知ですよね?


ただ今『トイストーリー4』が絶賛公開中ですが、今回はその一作目でもある『トイストーリー』に関する情報を紹介したいと思います!


『トイストーリー』はディズニー配給のアニメーション映画作品で1995年に公開されました!

劇場公開された長編映画作品としては、初のフルCGアニメーション作品です!

一昨目の『トイストーリー』公開から24年の歳月が流れていますね…!

そんな24年前に公開された『トイストーリー』の膨大な数の小ネタや元ネタについてまとめた動画をつい最近発見しました!

それがこちらの動画です⤵︎



長年愛されてる映画には“大人”も虜にする元ネタが多く存在するので、今回は動画の内容を分かりやすくまとめていこうと思います!


小ネタまとめ ‼︎


パブロピカソ

ミスターポテトヘッドの顔のパーツがぐちゃぐちゃになっていますが、こちらはピカソの絵がモチーフです!

ピクサー初期作品

アンディの部屋でウッディが話しています。

ウッディの後ろの本棚に飾っている本のタイトルをよく見ると…。

レッズドリーム』と書いてあったり

ティントイ

ニックナック』と書いてあります!この3本の作品はピクサーの原点とも言われるショートフィルムです!

レックスのセリフ

レックスが「そんな風に断られたら堪えられない」と話しますが…

実は『バックトゥザフィーチャー』のセリフが元ネタでした!細いですね…!

軍曹の声は

一階に偵察に行くおもちゃの軍曹の声を務めてるのは…


実は『フルメタル・ジャケット』でハートマン軍曹を演じたR・リー・アーメイが声をあてています!聴覚からも攻めてますね!

あのボール

床をコロコロと転がるが書いてあるボールは…

初期作品の『ルクソーjr.』の子供ライトが持ってくるボールですね…!これは分かった人多そうです(笑)

息遣い

アンディのベットに降り立ったバズライトイヤーは「シュコーシュコー」という息遣いをしています。こちらは『スターウォーズ』のダースベイダーをモチーフとしています!

ウッディの顔の角度

顔の出した方は『Duck Amuck』と同じ角度です(笑)

壁の時計

バスがアンディのベットから飛ぶシーンでは…

壁にミッキーの時計がかかっています!こちらもよく見ていれば気づくポイントですね…!

ポスターのデザイン

どっかで見たことのあるポスターはアメリカ合衆国を擬人化したアンクル・サムのデザインを意識しています!

レックスの鳴き声

バズがレックスに鳴き声を教えているところは…

ジュラシックパーク』を思い出させますね!

苦しみのシーン

バズがウッディにヘルメットを外され苦しむシーンは…

トータルリコール』がモチーフとなっています…!

追いかける球体

部屋にあった地球儀がごろごろと転がってバズを襲うシーンは、『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク』のトラップのシーンがモチーフです!

落下時の叫び声

そして地球儀に押されて下に落ちてしまうバズの叫び声は…

ウィルヘルムの叫びと呼ばれ、『バットマン』や『スター・ウォーズ」はじめとするヒット作で何度も使われてきたものです!

車のナンバー

この車のナンバーには〈A113〉と書いてありますがこの番号には意味があります!

『トイ・ストーリー』だけでなくMCUシリーズなどのハリウッド作品にもたびたび登場するこの数字は、実はアメリカのカリフォルニア芸術大学に実在する教室の番号なのです!

この教室からアニメ業界の大物たちがキャリアをスタートさせたため、映画の至るところにこの数字がみられるわけです!

よく見ると色んな作品に出てるので是非確認してみてください!

あのポーズ

バズは「長寿と繁栄を」という『スタートレック』のスポックと同じポーズを取っています!

アナウンスの内容

細かいところではウッディとバズが「ピザの惑星」というお店に登場した時に流れる「ホワイトゾーンはピザ専用です」というアナウンスは……

コメディの名作『フライングハイ』に登場する「ホワイトゾーンは緊急に乗客を荷積み・荷下ろしすること専用です」というセリフからきているらしいです!

もうこの次元になると気づきませんよね…(笑)

エイリアンゲーム

ピザの惑星の中で宇宙服から芋虫みたいなヤツを倒すゲームは『エイリアン』をモチーフにしているそうです!

未知の存在

UFOキャッチャーの中でバズがリトルグリーンメンに囲まれるシーンは『未知との遭遇』と比較するとめちゃくちゃ似ていますね!

これは元ネタが分かる人が多そうと感じました(笑)

不気味なアイツ

シドによって改造されたクモのようなオモチャは、フランスの伝説的な猟奇スリラー『顔のない眼』が元ネタです!

不気味なコイツ

ビックリハンドは『アダムスファミリー』に元ネタが存在します!

床のデザイン

ウッディがシドの家から抜け出そうとするときにシドの家の床が映りますが、その床をよく見てみると…

シャイニング」のあの床と同じデザインですね…!

同じセリフ

走りながらウッディが発する「やっぱり、おうちが一番」というセリフは『オズの魔法使い』で有名なセリフですね!

おもちゃの仕返し

ウッディがシドに仕返しをするシーンは『ミステリーゾーン』のオマージュです!

泥から這い上がる

シドにいじめられたおもちゃが泥から這い上がるシーンは『地獄の黙示録』ではお馴染みのシーンのオマージュです!

囲い込む

シドを囲い込むいくシーンは『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』のシーンと同じですね!

最も恐怖

ウッディがシドにとどめにセリフを言う時に首が360°回転します!これは『エクソシスト』のオマージュですね!

耐えられない顔

最後のこのシーンは宇宙飛行士のG耐久テストの映像を見て制作したそうです!

以上です!

 まとめ

みなさんはいくつ分かりましたか??

普段何気なく見てきた映画の中にも数え切れない数の小ネタやオマージュが存在していたのですね…!

それにしても、芸が細かいですよね!流石ピクサーですね!

最後まで見てくれてありがとうございます(*^^*)
以上、じきどらむでした!


#トイストーリー #ピクサー #ディズニー #マーベル #marvel #アベンジャーズ #映画 #映画感想 #映画レポ #エッセイ #大学生 #コンテンツ会議 #noto感想文 #熟成下書き #推薦映画


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます! これからも『映画』の魅力を毎日全力で発信していくので気に入って頂けた方はフォローやサポートの方を宜しくお願い致します! サポートして頂けた場合は全力で貴方のオススメ映画を宣伝しますので宜しくお願い致します!

良ければTwitterフォローして下さい^ ^
5

じきどらむ

映画と音楽にどっぷり浸かってる20代のムービーマンです(*^^*)映画の感想や㊙︎ネタを自分なりの表現で更新しています!フォローして頂けたら100%フォロー返します♪ ★毎日必ず映画情報を更新しています★お仕事や連絡はこちら➡︎Twitter:@zikidoram
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。