じん

コトバを言葉に顕す、“訳し家”(経営デザイナー)。大学で数学を専攻し、経理の仕事をし、MBAを修得し、社会学を研究し、好奇心のあることを三次元(広さ×深さ×奥行き)で思索・探究中。デザイン×マネジメント×アカウンティングを中心に、エッセイ風に綴ってみます。
固定されたノート

note、始めてみました

はじめまして。 今日から、noteでいろいろ紡ぎ綴っていきます。まずは、自己紹介を。 < 目次 > 私の楽しみ 楽しみが、数字から文字に変わった ユニークな発想と思考を手...

言葉の豊かさ、人生の豊かさ。

この数年、日本語が好きになった。 と書きながら、日本語以外の言語を話せるのかとなると、全く話せない。 英語すら、話せない。 日本語しか話せないが、日本語が好きに...

斬って、隠して、開くのを待つ。

最近、怒る人が多くなった。 年々、怒る人が増えている。 何よりも、昔の自分を見るようで、恥ずかしくなる。 昔はなんで、あんなことで、瞬間湯沸かしのように、怒ってい...

出会うとふれる。

最近、新たに読む本のカテゴリーが変わった。 明らかに変わった。 以前は、本から知識やエッセンスなどを得ようと思って、本を選んでいた。 そう、何が書いてあるのか。 ...

泣く、鳴く、哭く。

「なく」ということを、いろいろな漢字で表現している。 泣く、鳴く、哭く、啼く。 他にもあるかもしれない。 よく使うのは、泣くと鳴く。 少し前だが、哭くを聞いた。 ...

風合い。

叩いて、のばして、畳む。 そう、洗濯物はこうしなさいと言われる。 洗濯が好きか嫌いかと聞かれれば、好きな方かもしれない。 と言っても、洗濯機に洗濯物を入れて後は...