見出し画像

星月夜のワークショップ開催のお知らせ

10月の英国とアリスで、ペーパードールのワークショップをさせていただくことになりました。9/25からお申込みが始まります。詳細は英国とアリスのTwitterとブログでご案内しますので、ご興味を持ってくださる方はのぞいてみてくださいね。 
Twitter https://twitter.com/AliceExhibition
ブログ http://aliceexhibition.blog.fc2.com/blog-entry-961.html

◆známkaペーパードールワークショップ《All Hallow's Eve!》概要◆
◇事前予約受付
9/25(水)21時~
※時間になりましたらお申込みページをご案内致します

◇ご予約後の流れ
1)まずはお席のご予約を頂きます
2)予約お申込み受付メールに詳細リクエストをお選びいただくフォームページのurlが記載されています
3)10/7(月)までにリクエストの提出をお願いします
4)当日リクエスト内容にてご用意しております、まずはレジにてお会計をお願いします

◇各回4名様
・10/14(月)10:30~13:00 / 15:00~17:30
・10/15(火)10:30~13:00 / 14:00~16:30
※同じ時間内でお一人様1席のご予約となります。2体制作ご希望の場合は、異なる時間で2回分お申込み下さい。

◇価格
¥6,500+税
会場でのお支払いとなります。阪急うめだ本店で使用可能な各種クレジットカード、ICカード決済ご利用頂けます。

◆リクエストの内容について◆
あらかじめ選んでいただくパーツは以下の5つの部位です。
①顔(Face)
②ネグリジェ(Night Dress)
③腕(Arms)
④手(Hands)
⑤足(Legs)
※花やリボンなどの飾りパーツは、当日実物を見てお選びいただきます。

星月夜の少女たちはお顔、ドレス、装飾品にたくさんの種類をご用意しています。選ぶ作業はとても楽しいのですが、バリエーションが多いぶん、おひとによってはお時間がかかることがあります。当日、みなさんに余裕をもってお楽しみいただくため、お手数ですが事前リクエストにご協力ください。
多少の変更はきくよう、予備のパーツは持ってゆきますヨ(コソッ)。

お申込みスタートまで日数がありますので、これからご紹介する画像を参考に、ゆっくり決めてください。

◆パーツのご紹介◆
①顔(Face)
11種類あります。
どのお顔にも同じ髪色の「ヘアスタイルシート」が1枚つきます。※図の下部参照
ヘアスタイルシートは髪型をアレンジしたい方のためにご用意しています。が、使っても使わなくてもOKです。元々の髪型のままでも、十分かわいく出来上がります。

②ネグリジェ(Night Dress)
5種類あります。
ほとんどのドレスがちょうど膝丈くらいの仕上がりになります。「C」のみ、丈が短めです。

個人的には、
★A,D:ロマンティックで可愛らしい雰囲気です。甘いテイストながら王道的で、どのお顔にもマルチに似合います。
★B:しっとりと落ち感のあるシルエットで、清楚&お淑やかに仕上がります。どの子にも似合いますが、幼な顔の子(01,05,11など)に着せるとちょっと背伸びした感じの装いに。逆に大人びた顔の子(03,10など)に着せると隙のないお姉さんスタイルになります。
★C:裾の絞りが特徴的です。丈が短いので、ニーハイやドロワーズをしっかり見せたい方に。少しおてんばなサーカス衣装のような感じに仕上がります。幼な顔の子にとくに似合います。「綺麗、清楚」というより「ポップでかわいい!」な雰囲気になるドレスです。
★E:デコルテが大きく開いたハイウエスト。一番ナイトドレスらしい装いになります。どのお顔にもマルチに似合います。首回りのレースがボリューミーな顔(03,06,08,10など)と合わせるとデコルテがだいぶ隠れますのでご注意ください。

以上は私が自分で作る時の好みも反映されています。あくまでご参考までに。
お好きなテイストを存分に追求してください。時には意外性も功を奏します。

③腕(Arms)
腕は三つのカテゴリに分かれています。
・長袖
・七分袖、五分袖
・半袖
ご自分が選んだ選択肢のなかから、当日までに「肘上」と「肘下」の組合せを決めておいてください。肘下から一つ、肘上から一つお願いします。
※「半袖」の肘下は一種類のみとなりますので、肘上だけ選んでください。

④手(Hands)
3つのパターンご用意しました。
手の表情はお顔の表情と同じくらい少女の性格を語ります。
ご自分のイメージする少女に似合う手を選んでくださいね。

⑤足(Legs)
腕と同様に、ご自分がリクエストした選択肢の中から、当日までに組合せを決めておいてください(Aは除く)。
夜の森を駆ける足です。星月の夜は不思議な力が働いていて、裸足だって痛くありません。それでも慎み深く絹の靴下、なんていうのもいいですね。

以上になります。長い文章を読んでくださって、ありがとうございます。
ハロウィンが近い時期の開催ですので、今回の告知画像のカバーガールは黒いリボンをメインにハロウィンテイストにしました。
ですが、známkaはつねに季節に関係なく、ロマンティックレトロな少女を追求しています。あまりとらわれず、みなさんの究極の星月夜ガールを見つけてください。
楽しくやりましょう。どうぞよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

známka

おもに少女と植物を描き、箱を作ることを生業にしている者です。známka(ズナームカ)は屋号で、中の人はレンコといいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。