自分を知ること・いい時間

自分を知ること。

とても大事なことだと思っているし、
周りとの関わりを考える際には自分は
こうだと伝えないとかえって不親切になる。

自分が生きやすくなるためにも
自らを知っておかないといけないと
日々自分探しをしている。

でも、まだまだだなぁとよく思う。

クラウドファンディングにお金を投じるかでよく悩むのだ。


面白そうなことや、日頃からファンで注目してる人などが資金を呼びかけるときに、興味を持つけどうーん・・・となってすぐに参加できないことが多い。どうしようかな、数百~数千円だし、でも・・・?

そうやって何に引っかかってるのかわからないけど、ちょっと考えようとなって、でもけっきょく考えなくて、過ぎ去っていってしまう事が多い。

多分、考える必要なんてなくて、好き!面白そう!と軽率に参加すればいいのだ。でも躊躇してしまうのは世界に対してアンテナが弱くて、つまり自分がどうしたいのかわかってないんだよねと、少し落ち込んでしまう。

もっと落ち込むのは、そのプロジェクトなりがどんどんかたちになって世間に認知されてきた時に、あーそれ知ってるよ、初期から知ってる(でも参加してない)ということ!

踊るなんとかに見るなんとか、おなじなんとかなら踊らにゃ損ですぜー

そうできないのは自分の輪郭と行きたいところがぼやけているんだと思う。

でも輪郭と目的地を見定めるにはどうするのって言ったら、そりゃあやってみるしかないよねえ。わかってます、ええ、わかってますよう。

少しのお金で挑戦と参加できるならやってみたほうがいいよね、まずは
意識してお金を投じることをする。

今までやってこなかったお金の使い方だからなんだか化かされているような気にもなったりする。だから少額からね、どこに使おうかな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久しぶりに朝、誰も起きていない時間にひとり活動できる状態でした。
note、書いてみようかなという気になったので久々の投稿です。
朝にこのごろ感じていることや、考えていることをアウトプットするって
かなり自分を意識できますね、いい時間でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、私が気になっているクラウドファンディングの応援や体験に使わせていただきます。また、それをこちらで共有できたらいいなと思っています。

招福来来♩
10

zu

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。