自分を持ち続けなきゃいけないのは大変だよね

年末が迫ってきている気忙しさからか、心も疲れやすいみたいです。

こんな中で翻弄されずにいるのはむずかしいなと思う。周りに合わせすぎずに、自分のペースで進もうって実行するのは大変だ。自分の意見を持つって大切なことだけど、それが今の世の大きな意思のように感じてしまって、ため息が出てしまうんです。

私はこれが好きで、これは嫌い
ここに行きたい、こうなりたい
これが欲しくて、これはいらない

なにかに対して常に自分のイエス・ノーを出さなきゃいけないのに疲れてしまう、すぐに答えないと追いかけてくることも多い。大網としてはだいたいこんなもんで、基本無理なんですけど、時と場合によっては考えなくもないですよ。というのんびりさでいられなくなってきている気がする。全部を決めるのは大変だから、これだけはというものを決めて、あとはこだわらないとか。でも「これだけは」の部分をまた決めなきゃいけないじゃないか。

要は疲れているのね、あれも嫌これも嫌、どうしろって言うのようわーん

情報という刺激を浴びたい時もあれば、それに噛みついてしまう時もある。

決めることが多いというのは、選べる自由があるということだから、豊かだとは思うのだけど、ちょっと量が多すぎるよね。ありすぎると選べなくて、ないのと同じになってしまう。

ああ、初詣とおせちくらいしかやることない正月はやく来ないかな。私、主婦だから休めないけど。でも台所に立って手を動かしてるほうが今は楽だ。

はやく来い来いお正月

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけたら、私が気になっているクラウドファンディングの応援や体験に使わせていただきます。また、それをこちらで共有できたらいいなと思っています。

ありがとうございます、心が晴れやかな日になるといいですね
2

zu

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。