見出し画像

校長室にて

で、「山の寺子屋」で私は何をしたのかといいますと…

校長室にて「古着のリメイク」です!(そうだった!)

天井にまわる扇風機があり、左に見える木の箱が水と電気で動く冷風機(?)。レトロです。ここは山奥でもあり、この日室内はそれほど暑くありませんでした。風が涼しく快適。クーラーいらずで健康的。

左に少し見える赤いラジカセ(テープからテープに「ダビング(古)」できるやつ!)でラジオを流しながら、廊下を右往左往するひとたちを眺めつつ、リメイクにいそしみました(自分が!)。

これは「貴族のえり」をイメージして作りました(ブローチなので着脱可能です)。でたらめなものを作るのが好きです(それしかできないともいう)。普段はぬいぐるみを作ることが多いので、こういう服のリメイクもしてみたかったのです。それでこの日は…

たまたまいただいた素材(ヤーン)でボタンを作り替えました(シャツしわくちゃやな)。赤いタグ(ずぶの学校の校章)は以前茨木の「pignose(ピグノーズ)」さんに試作していただいたものです。

そうこうしているうちに…

ホームページのこの写真(私が作ったキーホルダー)…

を見て、普段は針を持つことがないそうなのですが、やってみたいというお客さんが来てくださりました。嬉しい。

お客さんが持ってきた布で、どんなのがいいか相談しながら作りました。(猫を作ることに決定!)

そうこうしているうちに…女の子もやってきて、ヤーンで指編みをして遊びました。

お二人ともこの辺り(みなべ町清川)で育ったそうで(女の子は現在進行形)、どういう学校生活だったのかお話をお聴きできて、新しい世界を知りました(外国みたい)。

ということで、イベント終了時間の18時をちょっと過ぎた頃に完成したものは……!! じゃーん!

顔はこの顔がよい(!)とのことで、私が作らせていただきました…(ピントも焦点も合わぬ顔)

記念撮影…ぱちり…

こんな校長室があったらいいなぁと思います。

桃源郷「山の寺子屋」にはあります! またやりたい。

私の夢は、何を隠そう、

イージーでクレイジーなファッションショーなのです!

応援、参加者募集中です!


「山の寺子屋」写真はコチラ👇

「山の寺子屋」を通して考えたことはコチラ👇






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ずぶちゃん

ずぶの学校のやかましみさきです。絵や文、ぬいぐるみの創作、人形劇、手作り作品のお店、表現の家を開いています。 ワークショップ、オーダーメイド受付中→→→https://www.zubunogakkou.com/

宇宙友朋会

宇宙友朋会の活動記録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。