ずっきー

基本、自分のやりたい事をとにかく実行しています。 ・小売業にて管理監督者を担当 ・YouTube投稿 ・Tik Tok投稿 ・ブログ(note) ・写真販売(PIXTA) ・動画制作の代行(現在、1名様と契約中) 私が現在、やりたい事で主に実施している事です。

なんでも一定を超えると考えが変わる

例えば、給料が25万円欲しいと思って目標を立てたとして、実際に25万円を貰えると次はどうするかと考えないとダラダラしてしまうだけです。 

では、次をどうするか?

いろんな考え方があります。次は給料を50万円貰って今の2倍にしようとか、やりたいことの投資額が増えたから少しお金を使っての効率というものを取り入れていこうなど人それぞれでしょう。 

私の場合、もう給料を今以上に貰うという目標はありま

もっとみる

1つの事業では危ないと言いますが

2つ、3つ事業を持つのはもはや当たり前の時代。

私も以前に、「二足でも三足でもいくらでも草鞋を履くべき」と発言しましたが、それは1つの事業がちゃんと出来てからの話です。

2つの事業をやる事で入ってくるお金を増やすのが目的だとします。

でも、どちらも中途半端で収入が落ちてしまうのであれば1つの事に集中して行なっている方が結果も出せると思います。

そしめ、なによりも掛ける時間もうまく設けること

もっとみる

動画編集代行の単価を上げてから思ったこと

5月は依頼がほとんどなかったのですが、6月に入ってから依頼が重ねて殺到しております。

嬉しい悲鳴とはこの事です。

単価を1000円から2000円にし、やはり2000円だと高いのかと思いましたが、2000円でも依頼はガツガツくるのだなと思いました。

タイトルの通り、単価を上げてから依頼が変わりました。

どう変わったのか。

一番感じたことは「動画の質」です。

1000円の時も、やはり外注し

もっとみる

小さな目標を立てる

大きい目標って、結局達成できなかった要因とか達成出来た要因とかってすぐに分かるものではなく、いろんな理由が重なって出来たから大きい目標に近づくわけです。

そんな、いきなり大きな目標を立ててもどうしたら良いの?ともなるし、途中で道もブレたりしやすそうな感じです。

それなら、いっそのこと目標を小さくすれば良いわけです。

私も最初の頃は1ヶ月でYouTubeのチャンネル登録者数を100人増やすとい

もっとみる

人気ブロガーのとある記事を見たのですが

フリーランスを否定するような本があるようでして。

どうやら、その著者の人の世界では「旅しながら仕事とか言ってるけど、実際お金がない者ばかり」みたいな内容を記述しているような内容でした。

その人気ブロガーの方は、たとえ大変でも同じ30万円稼げるようになったらそれでも好きな事で働くフリーランスのような道を選ぶというような記載をされてました。

私は、まだ組織の中で働きながら動画編集代行、まだまだひ

もっとみる