【ずんずん読書】#5 自分の弱みに打ち勝ちたい人が読む、おススメ本

※このnoteは単品でも読めるけど、月2話以上読むならマガジンの方が断然お得だよ(⌒∇⌒)

こんにちは!ずんずんです。

今を振り返ること幾星霜前…
2回目のうつ病をやった私は、

私はなんて心が弱いんだ…。

と、片膝をついていました。
うつ病を1回だけじゃなく、2回もやってしまうなんて、

勤勉すぎる…。

そう思いましたが、うつ病を経験された方はお分かりのように、うつ病って苦しいんですよね…。何をしても楽しくないですし、頭の中がかすみがかった感じになってしまうのです。

2回目のうつ病が良くなった私は、

「次はもう、うつ病になりたくない!」

と思いました。そして、それと同時に2回もうつ病をやってしまうなんて、

きっと自分に問題があるにちがいない…

とも思ったわけです。

そう思った当時の私はHSP(ハイパーセンシティブパーソン)と呼ばれる人たちのことを知りました。

HSP(ハイパーセンシティブパーソン)とは外部からの刺激を過剰に受け取ってしまう人のことです。こういった人は、人からの影響を受けやすく、自己否定が激しく、疲れやすい人です。つまりは感受性が強く、繊細な人です。

この言葉を知った私は、自分がこのハイパーセンシティブパーソンにちがいあるまい!と思ったわけです。

ある意味、自分についてのラベリング、いわば分類分けができたわけですが、自分の分類分けができたところで、別に心は強くなるわけではありません。

怒りやすく、いつも不安で落ち込みやすい…

どうやったら自分の心の弱みに打ち勝てるんだろう…


というわけで私の精神修養の旅が始まったわけです。

その中で見つけた

自分の弱みに打ち勝つ本

を今日はご紹介したいと思います。

特に1冊目は名著と言っても過言ではありません。
この本によって、私は自分の人生の所有権自分の人生が自分のものであるという感覚を取り戻すことができたのです。

そんなわけで、まずご紹介したい1冊目はこちら、


この続きをみるには

この続き:2,993文字
記事を購入する

【ずんずん読書】#5 自分の弱みに打ち勝ちたい人が読む、おススメ本

ずんずんのずんずんいこう

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

今日はなに読む?ずんずん読書

ずんずんさんが毎週土曜日におすすめの本や漫画を紹介、本の学び方を説明していくマガジンになります(⌒∇⌒)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。