クレカなくてもオーガナイザー試験申し込みできるの?と思って試してみたら5分でできた

ポケモーニング!トイです。

先日の金曜日に大ニュースがありました!それが、こちら!

私もめちゃくちゃ活用しているオーガナイザー・公認ジャッジ試験の日程が公表されました。大体これまで年に1回の開催が通例になっているようですので、予定が合う方はぜひ試験を受験していただきたいと思います。

資格とるとどんな良いことがあるの?みたいな話はめちゃくちゃ長くなってしまうので割愛して、これまでに何度か書いてきているし他の方も書いてると思うのでこの記事の一番後ろのところにでもつけておきます。

この記事では「試験受けたいんだけど、入金の仕方がわからない!」とか「クレカを持っていないから受験費が払えない!!」という方のために、クレカがなくても入金できる方法を紹介します!!

実際に私もやってみたら5分でできたので、クレカがないということをハードルに感じている人はぜひさっさと申し込んでいただきたいと思います。

バーチャルカードって何?

今回5分でできると書いたのは、このバーチャルカードを使った方法です。

今日Twitterで「プリペイド式のクレカで申請できるのかな?」というつぶやきを見ました。
ポケセンオンラインで調べてみたところ、たぶん行けそうだったので、「実際にやってみた方いますかー」と呼び掛けたところ、すぐさま反応してくださった方がいらっしゃったので、
私も実際にできるか試してみたところ、5分くらいでできました。持つべきものはTwitterのフォロワーさんですね。

5分できた方法は、#LINEpayのバーチャルカードというサービスを使いました。

バーチャルカードとは簡単に言うと、クレジットカードについている16ケタの番号だけ発行してくれるサービスみたいなものです。
実際にカードとして存在しているわけではないので、実店舗では使えないですが、(番号入れれば使えるのかも)

オンラインショップの決済画面でその番号を入れれば、一般的なクレジットカードと同じように決済が可能です。

(LINEpayの場合)LINEアカウントとの紐づけは行いましたが、それ以外に個人情報を登録したり銀行口座を登録したり信用情報をチェックされたりという過程もなかったので、わりと誰でも発行できると思います。

LINEpayバーチャルカードの発行方法

これは当たり前ですが別にポケカ専用のカードではないので、世の中で何万人という人が利用しているサービスです。

なのでわかりやすいページがあればそれを貼って終わりにしようと思ったのですがそれが見つからず、自分で書いたほうがはやいわ。となったので書きます。

ググれば発行方法や入金方法とかがいくらでもでてきますので、私の説明でわかんなかったらググってください。

①LINEを開く

LINEを開いて、右下の「ウォレット」をタップ

するとこんな感じの画面になると思います。

スクショ撮るの忘れちゃったんですが、たぶん「LINEpayを始める」みたいなボタンから進んでいくと、勝手にLINEpayと友達になったりして、登録が完了します。

よくわかんないんですけど、いまキャンペーンで友達に1000円送金できるみたいなので、LINEの友達に送ると良いと思います。

②チャージする

これだと決済機能がある空っぽのIDなので、お金を入れます。
俗にプリペイド式という形態で、この中に入っている金額の範囲でお買い物とかができます。pasmoみたいなもんですね。

と順番は逆でも良いと思います。

↑「チャージ」をタップ

チャージの方法がいろいろ出てきます。
ATMとかクレカとか銀行口座と紐づけしたりいろいろできますけど一番シンプルなのは、店頭でお金を払ってチャージする方法だと思うのでそれを説明します。

ファミマで決済できる「Famiポート」を選択します。

名前を入れて、金額を選択します。

そうすると即番号が発行されるので、これをファミマにもっていって、Famiポートっていう機会に登録すると、レジで決済するためのバーコードが発行されます。わかんなかったらお店の人に聞くといいと思います。

(この画像の番号で登録してくれる人がいると私が5000円もらえてハッピーなんだけどよくわからん怒られ方をしたら嫌なので一応隠した)

③バーチャルカードの番号を取得

さていよいよオンラインショップで買い物をするための番号を発行しましょう。(ファミマに行ってなくてもこの操作はできます)

そのまんまのボタン「バーチャルカードをすぐに発行!」が出てきました。
親切極まりない。

上の「バーチャルカードを発行」


すると3秒後くらいに発行できました。

クレカ発行するときってもっと100倍くらい面倒だったと思うのでめちゃくちゃ簡単でした。


④資格試験の受験費を払う

さて、カードが手に入ったので早速受験費を払いましょう。

ポケモンセンターオンラインにログインして、「資格」とかで検索

オーガナイザーと公認ジャッジで商品が違うので注意。
また、会場も4か所あるので注意。

また、プレイヤーズクラブのIDが必要になるため、そちらを取得していない方は取得してください。

※イベントオーガナイザーをお持ちの方

イベントオーガナイザーを持っている方は、公認ジャッジのwebテストが通れば二次試験は免除になるはずです。

昨年私がそのパターンだったので、北海道枠のwebテストを受験しましたが大丈夫でした。

もし東京のwebテストが売り切れていた場合にぜひ。

カート画面で、先ほどの番号を入れれば完了です!


その他の方法

今回LINEpayで紹介しましたが、他にもauwalletのプリペイドカードや、バンドルカードでも問題なかったという報告をいただいています。それらも基本的な考え方は同じだと思います。

用はオンラインショップで買い物ができるカードなら全部okということですね。たぶん。


まとめ

そんなわけでクレカのない方でも受験費が払える方法を紹介しました。

クレカを持っているかどうかはオーガナイザーやジャッジの資質とは全く関係ないはずなので、そこでつまづく人が一人でも減ってくれたら幸いです。

特に、20歳くらいのオーガナイザーがもっと増えて、いろいろと新しい動きをしてくれたらいいなぁと思っています。

オーガナイザー、ジャッジを取得するとどんな良いことがあるのかということも今後発信していくので、それも読んでください。

【おまけ】ジャッジ・オーガナイザーに関連する記事

・webテスト勉強方法

紀元前からテスト対策にはテストを解き続けるのが一番です。ポケカルールクイズ解いてね!

・ジャッジを取るとこんなに楽しい


・オーガナイザーから見たオーガナイザー

#ポケカ記事 #LINEpay #ポケモン #ポケカ




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!明日もがんばります!
10

トイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。