noise

聴きたいものだけ
そう 聴きたいものを
ぼくは 守られている
誰にも 邪魔されない

小さな傷跡が見える
人生は いくつ傷を残すか
そんな旅なのだろうか

揺れる髪に 風の便りを見る
君は どんな曲を聴いてるの?
君の人生に ぼくは登場するの?

心を ざわつかせる
いくつもの noise
そんなものでは ぼくは
ぼくでいることを やめたりしない

影が動いて
光が輪郭をぼかしていく
すべての音が聴こえるし
すべての音がなくなっていく

君が残した 小さなnoise
君が残した 小さな傷跡

その微かな香り
振り返ったら はにかんだ笑顔
透き通る空の下に

いくつものnoiseを
切り裂いていく 感情の渦は
ぼくをのみこんでいく

ぼくが どこにいるか
ぼくが 何を見るか 教えてくれる

#詩


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートとそのお気持ちは、創作や家族の居場所づくりのために還元できたらと思ってます。

にゃあ( ^ω^ )
20

me-me

こころのプリズム

極めてプライベートであり、密度の濃いこどばを連ねています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。