見出し画像

TK工房の奇妙な冒険第4話(エジプト出張編)


前回見逃した方はこちらから


なんとか無事カイロから飛行機で南へ移動

空港に着いて外に出てみるとこんな感じ

何もないし、照り返しが強くてサングラス忘れたことを後悔


ここから現場までの移動はベドウィンというエジプト原住民の案内がないと行けないとのこと


そしてそのベドウィンを雇ったビセリから事前の説明を受ける


ビセリ「ベドウィンは基本的には温和で友好的やから、こっちも友好的に対応してれば何も問題ないから」


私「ふーん」


ビセリ「ただ非常に凶暴な一面もあって、一度怒らせたら、命の危険があるから絶対に逆らったり口答えせんようにな」


私「え?マジで?」


ビセリ「これ冗談じゃなくマジやから。一部テロリストとかとも繋がってて、自分たちの戦いのためには銃とか持って戦う民族やから、マジで口答えとかはせんと従ってな。」



私「え、それ大丈夫なん!?」

ビセリ「基本は友好的やから、普通にしてたら大丈夫」

私「グ、グレート、、、で、どこおんの?」



ビセリ「ほらほら来た来たあれ」


私「あー、あの全身真っ白で手を振ってる人?」


ビセリ「そうそう、見るからにイスラム国やろ(笑)」



私「ちょ、やめろや!ブラックジョーク過ぎるやろ(笑)」



不覚にも笑ってしまった私


まぁ、確かに非常に友好的で、そんな凶暴とは思えないおじさんが来た


そしてやはりランクルでの移動

1台のランクルに5人が乗り込み


現場までは延々土漠を突き進む


揺られ揺られて2時間


車が止まったので


目的地に着いたかと思いきや


どうやらベドウィンの集落で車をストップしたようだ


え、何?しばかれるやつ?

と、ドキドキしてると

なぜかここから車二台に分かれて目的地に向かうという


そして、もう一台のランクルというのが

何と後部座席が軍用車両のようになってるではありませんか


ジェシーのこの表情見てください(笑)

私「おいおい、これはヘビーやな。さぁて、誰が乗る?」


と振り返ると


なんと、私とジェシー以外、車から降りてきていないではありませんか!


やられた!!

慌てて乗ってきた車を覗き込むと


全く動く様子もなく恐ろしく冷たい目線でこちらを見てくる、ビセリ、ディラス、足利


私「こ、こいつら、ぶっ殺してやろうか」


ベドウィン「ん?どうかした?何か問題?」


問題も何も、これに乗れって言うんかい!?


別に1台で足りてんねんから、このまま1台で行ったらええがな!



と、言いたかったですが


ビセリの言葉が頭をよぎります

「命の危険があるから絶対に逆らったり口答えせんようにな」



私「ノープロブレム!」



ということで、不覚にも車を降りてしまったジェシーと私がこれに乗り込むことに


想像に易いと思いますが

土漠に

この座席

揺れるなんてもんじゃねーぜ


そんな状態でそこからさらに1時間半


やっと現場に着きました

現場をサクッと見回り、帰ることに

よし!もちろん乗り換えるやろ!

と、車に駆け寄ると既にさっきの3人が乗り込んでいる

こ、こいつら、、、

マジで殺してやる

またまたこの護送車両にジェシーと2人で乗り込み、3時間半も揺られましたとさ

まぁ、無事に帰ってこれたので良しとしましょう


TK工房の奇妙な冒険 エジプト編 完

#ジョジョ #エジプト #漫画 #イラスト #イスラム #ヨルダン #ケニア #中東 #アフリカ #ベドウィン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、こんな僕を育ててくれた母ちゃんに還元したいと思います。

あざす!うれしいです!
11

TK工房@TKTKfactory

中東担当→インド担当のサラリーマン。現地に行って見て触れて得た情報をコミカルに伝えていければと思ってます。インド素人ですが、これからどんどん発信していきます。ツイッター:https://mobile.twitter.com/TKTKfactory

TK工房の奇妙な冒険(全4話)

エジプト出張の記録をジョジョを絡めてお届けするシリーズ
1つ のマガジンに含まれています

コメント3件

ハラハラドキドキ!
さすがイスラーム、なにがあるかわからんな!
なかなかジョジョ的な体験でした(^o^)💦国によって色んな事情がありますわ〜(笑)
あざーす(^o^)ほんと嘘みたいなホントの話がゴロゴロしてて楽しいです(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。