イラン人のポジティブさは世界を救う

先日、仕事でイランの国内便飛行機に乗った時の話

イランは長い間、アメリカ様々に制裁を強いられていたので

モノを輸入できず、20〜30年前の機器をメンテナンスして大事に使ってるんですが

飛行機も例に漏れず、物凄く古いのを現役で使ってるんです

国内便はよく落ちるとの都市伝説もあるくらいですが

「まぁ、大丈夫やで」というのがイラン人の感覚

同じくビジネスで来ていたデンマーク人と会話する機会があり

デンマーク人「しかし、イランの飛行機、古くて怖いよなぁ」

私「いや、ほんま落ちないかと毎回ドキドキしてるもん」

デンマーク人「こないださー、窓側座ってたんやけど、飛行機動き出したら、羽のタービンからカタカタ音鳴り出してさー」

私「やばいやんそれ(笑)」

デンマーク人「俺もビビってすぐCAに言うたんやけど、"大丈夫や心配すんな"とか言いよんねん」

私「マジかよ。想像出来るけど(笑)」

デンマーク人「いや、なんか壊れてるからこんな音してるんちゃうの?て聞いたら、

"1箇所くらい壊れてたからって何とでもなるから"

て言われてもうて、なんかもう諦めたわ(笑)」

私「まぁ、結果生きてるから、そのCA正しかったやん(笑)」

デンマーク人「せやけど(笑)」


という会話になりました。

イラン人のポジティブさというかテキトーさと、寛容さ。

これは世界平和に繋がる何かがあると思うよね。

#イラン #テヘラン #国内便 #寛容さ #テキトー #世界平和

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、こんな僕を育ててくれた母ちゃんに還元したいと思います。

あざす!うれしいです!
24

TK工房@TKTKfactory

中東担当→インド担当のサラリーマン。現地に行って見て触れて得た情報をコミカルに伝えていければと思ってます。インド素人ですが、これからどんどん発信していきます。ツイッター:https://mobile.twitter.com/TKTKfactory

中東・イスラムについて(たまに更新)

中東に関する情報を面白おかしく身近にお伝えするマガジン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。