原点

本日レビューするゲームはこちら

Fate/staynight

奈須きのこ氏が手がけビジュアルノベルゲームです。

主人公の衛宮士郎はひょんなことから聖杯戦争に参加することになります。

聖杯とはなんでも一つ願いを叶えられるという物で7人のサーヴァントとマスターが戦って最後に残った1組だけが手に入れられる。聖杯を巡って人間の思惑、願望が見てとれる作品

サーヴァントとは
アーチャー、セイバー、ランサー、アサシン、ライダー、キャスター、バーサーカー

英霊となり現代に降りてくる

設定や世界観は完成されており、PCやPS2、今ではスマホでもプレイ可能 いつやっても面白いです。

ストーリーにはいわゆるギャルゲー要素を含まれていて3人の攻略キャラクターを中心に物語の核心に迫っていきます。

セイバー
遠坂凛
間桐桜


アニメなどでも展開されているため、聞いたことあるという人も多いはずです。

現在は攻略キャラクターの1人、間桐桜を主人公とした映画も制作されているので、アニメだけでも完結できるようになりました。

アニメを一覧にするとこうなります。
Fate/staynight セイバールート

アンリミテッドブレイドワークス 遠坂凛ルート(UBW)

ヘヴンズフィール 間桐桜ルート(映画が3部作のため、アニメはまだ未完)

ゲームとしての評価ですが、一言に尽きるでしょう
テキスト量が多い

ゲームだとアニメよりも深く作品を知ることができると思うのですが、世界観にハマらない限り、確実にダレるでしょう。まあ、奈須きのこ氏は元々、長編小説を書いているので、納得してはいるのですが、アニメから入る人は注意が必要です。

久しぶりにプレイして変わらず面白かったので、書いてみました。

ではまた




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!ありがとうございます
1
興味があることを書いたりすることが好き 主にゲーム

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。