ハッピーマンデー

体育の日というのは東京オリンピックの開会式が晴れの特異日である10月10日に催されたことが由来であり、そういう記念日が三連休を作るためだけに違う日付にずらされるというのはいかがなものか。

…と、いう話を徹子の部屋の直前、ワイドスクランブルの一部の最後に橋本大二郎キャスターがぶっこんできた。そして画面が切り替わり、おなじみのテーマソングが流れだす。ゲストは美川憲一、コロッケ。ダブル美川。10月12日、体育の日。

二人の出会いからネタ誕生の経緯、そして「さそり座の女」以降ヒットは出ないわ大麻で捕まるわ(この辺は端折ってたけど)でテレビから遠ざかっていた美川が、自分のものまねをするコロッケの後ろから史上初のご本人登場をかまし、我々が今日美川憲一だと思ってるあの美川を解放し再ブレイクするなんて話は、解放後しか知らない世代としては普通にとても面白い。ただそれ以前に、徹子、美川、コロッケと並ぶこの光景が、今日が体育の日だと思うだけでなんか妙に面白い。美川憲一の白内障告白からの術後の病院のベッドでの眼帯美川写真までなんか面白い。なんたって今日は体育の日なのだ。

そこへさらに「さそり座の女」披露、もちろんコロッケ美川も登場ときて、再ブレイクした頃の美川の徹子の部屋出演VTR(まだ一人称が「ぼく」だった)、最後には「さそり座の女」オルゴールバージョンをバックに美川憲一からコロッケへ手紙朗読。素直に感謝を捧げる美川、大きな顔で涙ぐむコロッケ。ものまね芸人と歌手の間でこんな光景はなかなか見られない。まして今日は体育の日なのだ。

本来の由来にのっとれば、今年の体育の日は土曜だった。それが「ハッピーマンデー」という「ビューティフルサンデー」のバッタもんみたいなまぬけな名前のあれで今日になった。まあ、橋本大二郎の言いたいこともわかる。しかし今年に関して言えば、今日が体育の日でよかった。体育の日の「さそり座の女」は味わい深い。

と、いうようなことを書いてる合間、ふと手を止めてリモコンを取り番組表を見ると、BSに大変なものを見つけた。

“歌謡プレミアム 美川憲一SP”

夜7時から2時間。体育の日に美川の人生総ざらい。もう美川の日じゃん、今日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

桂一朗

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。