見出し画像

「Pie of Pi」

3.14はパイの日。
そう、π(円周率)の日。
ヴァレンタインのお返しをするホワイトデー…は日本独自の風習。
海外ではπとpieをひっかけて、この日はパイを食べるのだとか。

3.14159265358979323…
までは今でもソラで言えたりします。
実生活で役に立ったことはありませんが、小学生の頃、呪文のような数字の羅列をどれだけ多く暗唱できるかクラスメイトと勝負するのが楽しかった。


「pi day」などで検索してみると、
いろんな「πのパイ」がヒットしてこれまたちょっと楽しいです。


またこの日には
ダーレン・アロノフスキー監督の映画『π』を鑑賞するという層もいるのだとか。
個人的にはπの映画といえばこちらです。

「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」

私はこれ、ネタバレ批評を読んで興味を持ち、視聴したクチです。
(宇多丸さんのシネマハスラーが特に共感できました)
大抵の人は「これはネタバレなしで見た方がいいよ〜!」と言うでしょうが、私は「この予告編だけでは見る気にならなかったろうなぁ」と思うし、「ネタバレを仕入れた状態での初見」もいろいろ考察しながら見れるのが楽しかったです。興味がある人はぜひ調べてみてください。
むしろ予告のような冒険活劇を期待してた人は「期待してたのと違った…」となるかも。ちゃんと冒険活劇してるんですけどね。
それはそれで素敵な映画体験だと思いますが…私の隣で、全く前情報を仕入れずキャッキャしながら見ていた家人が、オチで真顔になったのが可哀想でおもしろかったです。

わかる人には一発で通じると思うんですが『うみねこのなく頃に』が好きな人はたぶん好き。


人生は円周率のように、割り切れずとも続いていくのです。
なんつって。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた売り上げはイラストレーターとしての活動資金や、ちょっとおいしいごはんを食べたり映画を見たり、何かしら創作活動の糧とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!!

感謝感激雨霰!!!
19

宮崎ひかり

フリーランスのイラストレーター http://1zeroberry.tumblr.com/ ・ 書籍装画→ https://booklog.jp/users/1zeroberry ・ 得意ジャンル→メルヘン、ミステリー、ファンタジー、ホラーなど ・ イラストレーターズ通信会員

プライベート絵

PrivateWorks / 個人的に描いた絵+メイキング
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。