コンビニプリンmy bestの派生商品を食べてみた #0010

FamilyMart

まっ白ミルクのスフレ・プリン(¥278)

昨日食べたmy bestコンビニプリンの横にいる白いもの。最近ちょくちょく見るので気になっていました。
調べてみると今年6月に発売された新商品のようです。

公式ページ上の説明では

とろけるミルクプリンに、ふわっとしたミルクスフレをまるごと1つのせ、間に練乳ソースとホイップを絞りました。北海道牛乳を使用しました。

となっていま

もっとみる
嬉しいです♪よろしければオススメのプリンを教えてください!
1

身体と暮らしに「やさい」を添加。

「Share Re Green やさいクリーム」のECサイトをオープンしました。

砂糖をたくさんつかった「ジャム」ではなくて、野菜をたっぷりつかった「やさいクリーム」をパンに塗って食べる。

それだけで、「朝の忙しい朝食の時間」や「ホッと一息つくブレイクタイム」が、身体のことや自然のこと、「未来」のことを考える時間に。

やさいクリームに込めた2つの「おもい」

この「やさいクリーム」は、2つの

もっとみる

小さい頃からずっと好きな〇〇?

皆さんこんにちはTOMOKIです。

7月も早後一週間とちょっとで終わってしまいますね。
また僕のアメリカ生活が3週間後再び始まります。

みなさんは逆に夏休みやお盆が近づいて休みが間近ですね😂
どこか旅行とかいくのですかね?

話は変わりますが、、、、、
前回は「懐かしさ」についてお話さしていただきました。が、

今回「小さい頃から変わらずに好きな〇〇」について話していきたいと思います。

もっとみる

料理人が考えるマーケティング

マーケティングって何?と言った感じなのですが、自分が考えて行動して来たことはマーケティング目線だったらしく、多くの人にその事を言われました。

なぜそうなったかを考えてみると、今まで自分の料理を含め多くの商品を作って来たからだと思います。僕がミスターチーズケーキに至るまで、作ってきた多くの商品をもとに考えていきます。

先ず前提としてどんな風に料理人の修行をしてきたか、から話をします。

シェフは

もっとみる

和菓子の時、何を飲みますか?(健康的に痩せる)

あんこたっぷりよもぎ団子&コーヒー

僕は和菓子でもコーヒー飲んじゃいます

濃いめの緑茶も好きですけどね♪

こんな和菓子を食べながら、散策するのも悪くない👍

でもあんこに精製食品の砂糖がたっぷり入ってるんで食べ過ぎは❌

たまに「好きなもの食べて運動もせず1ヶ月で痩せれます」

みたいなものを見かけるんですけど、本質的に痩せて健康になりたいなら、運動もするべきだし、食生活も見直すべき。

もっとみる

(レーズン)が欲しい

甘いものが好きだ。
一般的に、酒が飲めない人種は甘いものが好きだと相場が決まっている。もれなく僕もその法則に当てはまる。
でも、高校の時から、飽きもせず毎日購買で100円のプリンを楽しみに買っていたんだから、酒とか関係なくただただ甘いものが好きなのかもしれない。

僕は、コンビニに行くと、必ずスイーツコーナーを覗く。店ごとに趣向を凝らして、手書きのPOPや商品の並べ方を工夫している。そんな中であれ

もっとみる

コンビニプリンは一体何種類ある? 現時点でのmy best コンビニプリン #0009

FamilyMart

スフレ・プリン(¥278)
あるコンビニエンスストアのプリン棚。
こんなに種類があるんですねー。

すべてのコンビニプリンを食べたわけではないですが、今日は今の時点で一番好きな商品をご紹介します。

2018年11月から販売されているこのプリンは、名前にあるようにスフレとプリンの二重構造。スフレでは"ふわふわ"、プリンでは"トロトロ"、同時に"ふわ"と"トロ"の2種類の食感

もっとみる

チリムーロ・アニスブラウニー

アニスが良く効いているて香りが良い。チョコはしっかり。しっとりとした食感が良い。

「顧客の期待に応え続けることはこういうことさ」と言われているようでチロルチョコ。

今回は無意識の間に手を伸ばしてしまう商品の話です。

たとえば、「いつの間にかレジ袋の中に入り込んでいるランキング」が発表されれば、ほぼ間違いなく第一位であろうお菓子。
その名も " チロルチョコ " 

僕らの親世代でも「昔からあった」と言っていた超ロングセラー商品が、" いつ " " どこで " " なに " を経て今に至るのかを知ることは、今後マーケティングを生業にするにあたって非常に重要な

もっとみる

「バイラル・ライバル #05」 タピ子 Queen of the Sweets

【目次】【前回】

 それはまるで火炎の旋風だった。一回転、二回転、三回転! 熱風渦巻く回転蹴りがタピ子を襲い続けていた!

「こいつ……!」

 一歩、二歩、三歩──タピ子は半身にかわしながら後退をし続ける。「ははっ!」吠えるように笑うホユン。その蹴りは回転するごとに速度を増していき、その熱量も加速度的に増していく!

 辺りにたちこめる甘く香ばしいホットクの匂い。凄まじい大技だ。しかも(スキが

もっとみる