見出し画像

医師×不動産投資、お金はこう動く

20代で勤務医をしている際、僕は初めて不動産(1棟アパート)を購入しました。

購入するまでの流れについては下記ブログを参照して下さい。

参考記事:【1棟目】初めての不動産投資、具体的な道のり

不動産を購入するにあたって「不動産を実際に持つと、一体どれくらいのお金がどう動くのか」を事前に把握する事は非常に重要です。

しかしながら、不動産を保有する事で動くお金は

家賃
修繕費用
金利
融資額
返済年数
減価償却
個人の年収(税率)
個人所有か法人所有か

など、多くの要素が影響してくるため、素人が事前に把握するのは難しいのも事実。

今回は、若手の勤務医に過ぎない僕が実際に1棟アパートを所有して、一体どのようなお金の動きになっているのか、公開していきます

※物件スペックについては実際の情報を載せています。
※経費率についてはザッとで計算しています。
※法人の実効税率については、執筆時現在のものを採用します。


1、所有物件スペック

画像1

以下の通りです。

この続きをみるには

この続き:3,280文字/画像5枚

医師×不動産投資、お金はこう動く

ラス

490円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ラス

20代医師、経営者。お問い合わせ:https://goo.gl/forms/Rttk954P0kgKbXxo1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。