【VALUまとめ】ブラック企業に就職した時の昔話

自分は新卒で入った会社を未だに許してない。入社試験・面接時、最初から正社員として入社・試用期間無しと言われたのにも関わらず、入社初日に試用期間があって、そこでステップアップ出来なかったら辞めて貰うと言われた。もうその時点で「あ、この会社危ないかも」と思ったけど案の定でしたね。

入社初日から労働時間終わっても誰1人として何も言葉を発さず黙々と仕事。私の事なんて存在すら忘れてるんじゃないかってくらい。その時点で怖かったですね。もう、その時点で完全に察しましたね、完全にブラックだと。しかも入社2日目からクライアントが提示してきたアプリのアップデートを期限付きでやらせれる始末…。

でも、毎日毎日お金の為だと思ってひたすらに頑張ったんですよ。酷いときには月残業時間120時間超える事も。しかし、そんな頑張りを裏切るかのように残業代が1円も振り込まれていなかった。入社試験の時最初から月給20万+残業代「全額」貰えるって聞いてたのにこの始末。挙句の果てに試用期間中は基本給月額12万しか上げられないとか意味不明な事言われて。

残業代は「会社で出来てまだ数年しか経ってないから、その部分がしっかりしてない」とかもう労働基準法も真っ青な返答されましてね。あぁ、この会社にずっと居続けたら自分は壊れる、死ぬって真面目に思った訳です。ただ私はあの時本当に馬鹿で、そんな事思いつつも真面目に毎日仕事していて…。

そんな中、入社して3ヶ月経過した位の時。社長と面談することになって、その中でいきなり「会社が求めていた実力まで行けなかったので…申し訳ないけど…」って言われましてね。私はもうとっさに「は?」って言ってしまいました(笑)。こっちが不明点を聞きに行っても、あなた達が何にも教えてくれないのに必死に頑張って、納期にも間に合わせようとしてたのに。

毎日何時間も何時間も残業して、分からない所はちゃんと他の上司に意見求めて聞いたりネットで調べたりしてね。と言っても先程書いたように聞きに行ってもロクな回答は貰えませんでしたが。納期も若干遅れてるくらいで済んでました。それなのに、あなた達は新卒入社3ヶ月の若造(当時21歳)にどこまでの物を求めてるんだって思って。

その面談の時に具体的な意見を言った上で「なぜ解雇なのですか?」って聞いても曖昧な意見しか返ってこなかった。だから私は察しましたね。「最初から私の事を使い捨てするつもりで雇ったんだ」と。そしてその面談の最後に「求めていた実力までいけてなかった」のにバイトとして残っても良いよ?みたいな人をバカにした発言もされましてね。

もちろん断って会社を辞めましたが。ただ私は内心本当で怒ってて、正直私は今刑務所に居ても可笑しくなかったくらいの精神状態だった。まぁでも抑えましたよ、ただ精神的にボロボロになってしまって。21歳の若者が、ね。その後精神科に行ったら「鬱病になっててもおかしくなかった」なんて言われましてね(笑)

でも私には夢がありましてね。精神を病むわけには行かなくて、それ以上にあの企業に報復をしたかった。だからとりあえずは労基にちゃんと証拠を持っていって「残業代全額」貰いました。ただ入社月から20万貰えるって話は有耶無耶で分からないから裁判しないと〜って言われて、結局未だに「全額」は貰えてないんですよね。

だから私はあの会社の事を未だに許さないし、これからも許すつもりはない。もちろん会社が倒産しようがなんだろうが、許すわけには行きません。社会に出たばかりの新卒の人生めちゃくちゃにしといて何考えてんだと…。

世の中にはこのような恐ろしい会社がごまんと溢れています。
お子さんをお持ちの親御さんも多いと思います。ご注意を。

と、こんな感じですかね。

ちなみに私はブラック企業退社→2ヶ月ニート→某東証一部企業にアルバイト入社→勤務1年後、実力を認められて色々な段階飛ばして正社員雇用

と言った感じです。今思うと運が良かったと思います。

人生、諦めなければチャンスはいくらでもあるという事を若い頃に体験出来たのは大きかった。

その心を忘れず、今持っている夢を時間がかかっても絶対に達成したいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

紳士

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。