ブラック企業って

今日の会見で

吉本はブラックっていうことが

誰にでもわかりましたね。

前にも記載した

私のいたブラック会社と

そんなに変わらない

人権にまで関わる会社は

結構多いってこと

あなたもそうかもしれないし

周りのあの人も被害者かもしれない

もうそんな我慢はいらない

起業は誰でも最初は怖い

私も未だにサブのお仕事を続けながら

メインでブライダルプランナーの

お仕事をしてます。

もっとみる

【暴露】最低時給1700円のオーストラリア。表は天国、裏は地獄。

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。今日はオーストラリアの労働実態にメスを入れていきます。

日本の平均時給はが874円なのに対して、オーストラリアは時給約1700円 ($18.93)もあるのです。

この数字だけ見ると、倍速金持ちになれる気がしますよね。

こうして多くのワーホリたちがオーストラリアを目指して旅立つのですが、あまりにも多くの人が「こんなはずじゃなかった地獄」に落ちてしまっているの

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
11

種イベント②

↓「種イベント①」はこちら。

効率を求めた結果がこんな農業の仕組みになっているので、楽な生活になった今、好き好んで不便な生活を選択する人はなかなかいません。

楽で効率のいい仕組みは続いていく、、どころか、更に更に楽な仕組みを作ろうという社会の動きは止まりません。

ただ、それに待った!!

をかけようとしてる人、好き好んで不便な生活を選び、かつその不便な生活を楽しむ人が増えています。

そんな

もっとみる

クリエイターとかもそうだけど。夢だから、好きな仕事だからという理由で対価が支払われなかったり生活できないレベルの賃金で雇われたら副業するし適当に仕事するし人もどんどん辞めていく。不当な扱いされたんだからネットで批判もする。会社の評判も株価も落ちる。単純に経営者向いてないわこの人。

本業消滅を乗り越えた企業の共通点

🔵本業消滅を乗り越えた企業の"重要な共通点"

⏺️事業が衰退期を迎えたとき何をするべきか

⏺️本業転換を行って軌道に乗った企業と、転換がうまくいかなかった企業との違いとは
 

⏺️技術革新や消費者ニーズの変化により、あらゆる業種・業界に、“本業喪失”の可能性がある時代

⏺️企業は、どのような経営戦略を考える必要があるのか

ここから、本業転換を実現するポイントを詳しく説明していきます。

もっとみる

吉本興行のメディア支配の構図を分析してみたの巻

話題になっていたので、吉本興行のメディア支配の方法について分析してみました。会計の専門家ではないので、会計士さんとか税理士さんの方で適宜ツッコミを入れてください。

話としては、未上場化、減資、配当でテレビ局とズブズブの可能性を作り上げている可能性があるなと思いました。この構図だと、出演者であるタレントは、替えのきくパーツでしかないため、給料を他事務所のタレントと比べ、低く設定されても仕方ないかな

もっとみる

ワタシがブラック企業に居た時の最高の月労働時間は450時間。

8:00~23:00の15時間労働(休憩無し)×30連勤(丸ひと月休み無し)=450時間(ひと月)

頭が回らなくて、疲れてても寝れなくて、体重は45kgになりました。(身長は175cm)

ちなみにワタシだけです…

「スキ」なんて、べ、べつに嬉しくなんてないんだからねっ!神様嬉しい!
1

成功を目指す前になんとかしておきたいこと

「こんなはずではない」という状態を脱することを、成功を目指すということだとすると、最初にやることは現状認識になります。

安い給料で長時間働いている状態にいるとしたら、なぜ、この状態になっているのかということを考えることが大切です。

ブラック企業で仕事をしていることが不満であるなら、ホワイト企業に転職するか、独立すればいいだけです。

それができないのは、あなたがビビリだからだという話をしました

もっとみる

体罰も長時間労働も「それでなりあがった人」がいるからこそ存置され、問題になるー「みんな一緒」ではない

某所で児童関係の仕事の人が、体罰について

「体罰で伸びる人なんかいない」

という記事を書かれていました。
たしかに、ほとんどの人がそうだと思います。

でも、筆者はこう考えています。

「99%は確かにそうだが、1%程度は体罰で伸びる人がいる。
だからこそ問題。」

少数だと思った方が多いと思います。でも…

ごく少数でも影響力が大きい場合はある

体罰で成り上がった人が少数いて、その人が影響

もっとみる