難消化デキストリンのダイエット効果と費用対効果のまとめ

今回は過去に何か
バズったツイート<難消化デキストリン>の総まとめです

デキストリン

さて、デキストリンの記事を書こうと思う

何回か書こうとしたが、普通にめんどくさくなって
書いては消ししていたのでこれが完成したらいいですね

ことの発端は今は昔、
誰かが何か痩せたいだのなんだのの話で
からだすこ●か茶的な話をしていた

私も今思うとめっちゃお節介なことに
FF外から失礼致します!状態で
こう言い放ちました

「もっと安くすむ方法がありますけど」

今思い返したら
普通に怪しい壺売る人
みたいな切り口すぎるねぇ…

しかしそういう健康茶的なのは
高い
普通の茶の1.5倍位はする


でも効果があるなら購入したい
それが人間の自然な感情だ

ではここで何で飲んだら痩せる茶が
あるのか?
という話からスタートしよう

からだす●やか茶的なの

からだすこやか茶の成分名を見よう 

見ればわかるが、
主力の戦力は何度も名前が出ている
難消化デキストリン
である。めちゃ消化しにくそうですね

因みにトウモロコシから出来ている
非常にやっすい成分で常温の水にも
すっと溶けるのが特徴

嬉しい無味無臭なので加工しやすい

主な成分は食物繊維
食物繊維が健康にいいのは皆
何となく洗脳のように知っていると思うが
何で良いかというと

1)便秘解消
2)カロリーがない

というイメージではないだろうか
ちょっとここで食物繊維を掘り下げよう


食物繊維


まず第一に人間は自力で
デンプンやグリコーゲン
以外の多くの多糖類を消化できない

多糖類取っても意味ないやんけ!
であるがこれを助けてくれるのが
よく聞く腸内細菌である

腸内細菌が消化管(大腸)の中で
嫌気発酵という過程で
短鎖脂肪酸、メタン、水に分解してくれる

短鎖脂肪酸からは
酢酸、プロピオン酸、酪酸ができる

酢酸はそのままエネルギー源になるし
プロピオン酸は肝臓の糖新生に活用され
酪酸は結腸細胞のエネルギーにされる

(余談だが酪酸は銀杏の匂い、
 足の悪臭の原因らしい。
 臭そうさがめっちゃ伝わりやすいなぁ)

話がややこしくなってきたが
めっちゃまとめると

食物繊維が無いと
エネルギー源が無いねんで!!

という話だ。短くしすぎた気もする。

また食物繊維の望ましい摂取量は、
成人男性で19g/日以上
成人女性で17g/日以上
結構取らないといけない


で、食物繊維は他に
大腸の中でエネルギー吸収を
ゆっくりにする能力
を持っている。

食事を一気に取っても
(というかこれ読んでる人で
 一日中ダラダラ少しずつ
 食事をとってる人はいないだろう)
このお陰でエネルギー吸収は均衡化される

大腸の機能そのものが
実は食物繊維ありきで出来ているため
食物繊維の不足は大腸の機能不全を招く


食物繊維の種類

大きく分けると
水溶性

不溶性食物繊維に別れる

水溶性に難消化デキストリンは入る

そして日本人は平均15gの食物繊維を
一日に摂取しているが
12g程度は不溶性食物繊維(セルロースなど)である

が、
ダイエットで良い効果を出してくるのは
水溶性食物繊維なのである


水溶性食物繊維の働き

食後の血糖値の
急激な上昇の抑制

これが正直かなりでかい

コレステロールの吸収を抑制もあるが
血糖値の上昇というのはマジで
体脂肪に直結する問題なのだ


何で血糖値が上がるのが悪なのか

最近流行りの糖質制限
モロにここにかかっている
血糖値が上がりにくい食べ物を食べ
血糖値をなるべく乱高下させない目的

じゃあ何で血糖値上がったらあかんねん?
と思ったことはないだろうか

この続きをみるには

この続き:1,649文字/画像2枚

難消化デキストリンのダイエット効果と費用対効果のまとめ

BJ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

BJ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。