Facebookをやめた話


現在使用しているSNSは主にTwitterのみ。
(noteは文章を書き留めたい用)
Facebookやってないの?と聞かれますが、
やってました。


が、消しました。


最初は会社の同僚と交流用にアカウントを作り、やり取りしてました。
その他は地元や学生時代の友達と交流用に。
SNS疲れも時々ありましたが、総じて楽しかったです。
友達や退職した同僚の子どもを見たりすると感慨深いなーと思ったし。


じゃあ何でやめたの?と聞かれると、ええと。


「仕事先で揉めたお客様に粘着された」からです。


揉めた、といっても程度は大したことないのですが、実名のSNSです。
お互いに顔も、名前も、知っている。


相手の方から何度か友達申請が来ましたが、申し訳ないですが無視をしました。
少し時間が経つと、また申請が来る。
それでも申請をやり過ごせば特段問題は無かったので、そのまま過ごしていました。

ある日、投稿した写真にコメントがついていました。
その人から。


「77777‥‥」

全く意味のわからない数字の羅列が書きこまれている文章。
その瞬間、あまりにゾッとし、即座にFacebookを削除しました。


相手の方がどういう気持ちで、私に申請をされたかはわからないです。
特に悪意は無かったのかもしれない。
それでもあの瞬間のゾッとした気持ちは、消すに余りあるものだった。
それだけです。

身近な知人にだけ経緯を説明したら、
会社には話さないの?と聞かれましたが
特に会社に言ってもな、という感じ(実害も何も無いし


ただ実名SNSってこういうケースもあるんだな、と勉強になりました。
他の社会人の方は、これどうしてるんだろうか。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あさひ7

チラシの裏

日常や趣味の雑記です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。