ゆとり世代のデートプラン、100のアイディア

いろいろなデートプランを考えてみました。個人的な趣向として、「あまりお金をかけたくない」「好奇心や童心を大切に」「なんでも面白がる」みたいなことをテーマに選んでいます。

日々のデートにマンネリ化を感じている、恋人じゃない人ともライトなデートを楽しみたい、お金をあまりかけずに楽しみたい、という方にぜひ。

それではデートプラン発表スタート!

個人的な一押しプランには★をつけてあります!


★プロフィール写真とりあう


ちょっと恥ずかしくて、それでいてお互いの距離がぐっと近づくすてきなデート。ちょっとポーズやシチュエーションを要求してみたりできる。


★写生大会


二人で黙々と同じ風景を絵に書いてみるデート。「絵なんて書けないよ!」という人も大丈夫!大事なのは絵のうまさではなく、「よく観察する」という日頃忘れがちな姿勢。これで相手の些細な変化にも気付けるようになるのじゃ。


深夜2時までスマブラしてコンビニ行ってアイス食べるデート


23時くらいから唐突にスマブラを始める。Xでも無印でもなくDX。そんで気付いたら深夜2時になって「小腹がすいたね」と近くのコンビニへ行き、アイスを買って帰る。問題点としては、どちらかが一人暮らしでなくてはいけない。


★お気に入りの言葉を紹介しあう


日常では絶対使わない、相手は知らなそうな、お気に入りの言葉を紹介しあって、「なにそれーー!!」と笑い合う。ちょっと知識もつくので一石二鳥である。僕が紹介したいのは「ドッペルドミナント」かな。


★雨の中ではっちゃける


晴れの日に出かけるのもいいけど、たまには天気のぐずついた日に童心に戻ってみよう。真夏の土砂降りの日を狙っていく(寒いと風邪引いちゃう)。傘もささずに道を歩いてみる、水鉄砲でさらに水をかけあう、などする。びしょ濡れになったあとは温泉に入ってちゃんと着替える。


1週間くらい貧乏旅行


ちゃんとした旅行ではなくて、予算を決めておいて貧乏旅行をする。僕の肌感覚だと、1週間なら1.5万円もあれば十分である。泊まるところはゲストハウスやユースホステル、知り合いの家、たまに野宿。移動は青春18きっぷ+徒歩+バス。


★おいしいカレーを一緒に作る


スパイスからこだわって、一緒にカレーを作る。出来上がりなんてどうでもよくて、初めての経験を二人で行う、ということに価値がある。このスパイスからこの香りが!とか、色も変わる!とか、小さな感動をたくさん味わう。


100の質問デート


この記事も8個目ですでにアイディアが枯渇してきているけど、とにかく100というのは膨大な数字だ。相手に100の質問をするということは、もうとにかく細かく・深いところまで聞くことになる。相手の奥底の考えをしる。もっと深いところで共感を得る。


★夜の歩行祭


21時スタート。翌朝日の出の時間に海に着くくらいの感じで、50kmくらい歩いてみる。何も喋らなくても良いし、何か意味のないことを喋ってもいい。市街地を離れた暗い夜道では、手を繋がないと怖くてやってられないぜ。目的地は日の出の海でも、遠くの駅でも、温泉でも、好きなところを設定してね。


Listbandデート


「Listband」というWEBサービスが有る。CD1枚分の長さ(74分)以内で、自分の好きな曲をプレイリストにして公開できるサービス。それを一つ作って、相手と紹介しあう。この曲の良さは〜〜で、こんなエピソードがあって〜〜。74分を2回、二人でゆっくりと楽しむ。

listband.net


ペアルック


ここに来て王道かよ!というツッコミが聞こえてきそうだけども。ペアルックはめちゃくちゃしてみたい。「あいつら、街なかで痛いことしてんな〜」という視線を快感に変える。全身が恥ずかしかったら、ワンポイントでもOK。おそろいのバッジつけるとか。


★ハンバート・ハンバートデート


ハンバート・ハンバートという夫婦デュオのアーティストがいるんだけど、とにかく聞いていて気持ちいいし、楽しい。二人でデュエットしたい。カラオケボックスとかじゃなくて、これも公園とか海とか、アウトドアで歌いたい。
www.youtube.com


しりとりデート


しりとりみたいな、絶対面白くないというか、すぐ飽きる遊びを、たまにやりたい。しりとりだけだと永遠に続いてしまうので、だんだん制限をつけていくと面白い。二文字しりとり、三文字しりとり、五文字以上しりとり、カタカナしりとり、動物しりとり、青いものしりとり、地域名しりとり、などなど。最近僕が見つけた一番楽しいしりとりは、「楽しいことしりとり」だ。ちょっとだけ例を示してみたいと思う。 「しりとり(楽しい)」「料理(楽しい)」「輪行(楽しい)」「浮き輪(楽しい)」「わっしょい(楽しい)」「田舎暮らし(楽しい)」「尻上がり(楽しい)」「理科室(楽しい)」・・・ という具合。別に単語じゃなくてもいいし、わっしょいに至っては掛け声なので、けっこう何でもありな方が楽しい。「それもありか!」というような意外性が面白さを引き出してくれるので、バンバン思いついたものを言っていこう。


★因数分解


ふと思ったんですが、学校の図書室とかで一緒に勉強してる感じ、めちゃくちゃ青春っぽくない?だから一緒に因数分解をしよう!近くの本屋で適当に数学のテキストを買います。一緒に解きます。ふたりとも頭が良い場合はタイムアタックで勝負、どっちかが馬鹿(失礼)なら教えてあげる。ふたりとも馬鹿(失礼)なら諦めて100マス計算などをする。


★イベント自主開催デート


僕はイベント事が好き。マラソンとか、Color Me Rad(着色スプレー浴びながら走るイベント)とか、BBQとか。でも、参加費がけっこうかかってくるので、実はあまり参加したことがない(というかマラソンとカラーミーに関してはゼロ)。僕が提案するのは、イベント自主開催デート。それも、積極的にパロディしていく。新潟でマラソンがあれば、勝手に別のコースを設定して40km近く走ってみるとか、カラーミーがスプレーなら、こちらは絵の具を塗り合いながら散歩してみるとか、そういうデートがしたい。


★髪を切り合う


前髪少しだけ切りたい!ってときあるよね。前髪なら自分で切れるからまだいい。僕はけっこう頻繁に襟足を切りたくなるんですけど、どうしても自分で調整できないところなので、切ってくれるパートナーが居たら嬉しい。以前、実験的に「チョイ切りパートナー」として友達と髪を切り合ったのだけど、これがすごい楽しい。相手の頭皮や髪の毛に直に触って、近い距離感でコミュニケーションを取るので、すごくドキドキする。少し失敗しても笑い話になるし、お互いに満足感も大きい。頭皮を触ると、普段隠されている人間の生き物感をひしひしと感じる。


顔はめパネルデート


全国の観光地に置いてある、「顔はめパネル」でいっぱい写真を撮るデート。一般的には、子どもや家族向けであって、カップル向けのものは少ないのだけど、恥ずかしさよりも楽しさ!を優先して積極的に撮っていく。用意してくれてるものは使ってなんぼ、顔はめパネルも寂しがってるよ。 顔はめパネルといえば、ゆるキャラと一緒に写ったりとか、サムライの顔の部分を自分にしたりとか、電車やバスの運転席から顔を出すとか、そういうのが多いと思うんだけど、最近一番笑ったのはこれ。


湘南モノレール終着の江ノ島駅にあった看板。生しらす丼が100歩譲ってOKだとして、穴を開ける位置は何なのか。具材になればいいのかな?こういう悪ノリ好きだー。


サイコロで道決め散歩


目的地のない散歩をする。交差点に差し掛かる度にサイコロを振り、たとえば1と6は直進、2と5は右方向、3と4は左方向、などと決めておく。出発地点に上手に戻ることは不可能だと思うので、1時間とか制限時間を決めておいて、時間になったら終了。途中で見つけた面白そうなお店やスポットには寄ってみる。通称迷いデート。


大地の芸術祭デート


新潟県十日町市で開催される、大地の芸術祭。いやこれ、一人でも、友だちといっても楽しいもんだから、デートで行くとなるとまじで楽しいに決まってるよ〜〜。期間パスポート買って制覇したい。


★一日DVD祭り


開店と同時に、蔦屋かGEOでDVDを8枚くらい借りてくる。お互いに半分ずつ好きなものを選ぶ。朝から真夜中まで、もうとにかく休みなくDVDを上映する。途中でご飯を作ったり昼寝したり、は自由。インドアな一日もいいものだ。


かまくら作り(冬)


二人が入れて、お茶が飲めるくらいの、ちょっと大きなかまくらを一緒に作る。最初は自己流で作るも、すぐに崩れてしまい、googleで「大きい かまくら 作り方」と検索する。


★ノンバースデイプレゼント


なにも、誕生日だけがおめでたいわけではない。君と会える日は、いつでもめでたい。そんなわけで些細なプレゼントを交換しあってみる、予算500円とかで。ちょっといいお菓子/飲み物とか、手作りの小物入れとか。日頃の感謝を何でもない日に伝えてみる。サプライズもいいけど、事前に予告しといて同じ日に交換すると楽しい気がする。


なりきりラジオ


二人でラジオのパーソナリティになりきって、会話を楽しむ。車でドライブ中とかだとけっこう楽しい。カーオーディオに合わせて曲紹介するとか。エア投稿を紹介するとか。


粟島クルーズ


粟島(あわしま)は、新潟県と山形県の県境の沖に位置する小さな離島。船旅ってそれだけでわくわくするんだけど、あえてめちゃくちゃ小さな島に行くことで、島感をたくさん味わえる。夜はゲストハウス「おむすびの家」に泊まって楽しんでもいいし、キャンプもめちゃくちゃおすすめ。粟島1周(21km)を一緒に歩きたい。


★高原の風を感じる(夏)


夏の暑い時期に八ヶ岳の高原に行って、爽やかな風を感じたい。夜になったら15℃になって、「え!半袖で来ちゃったらめちゃ寒い!」と言いながら二人で温め合いたいながらキャンプ泊したい。


ナイスブリッジ


橋を求めに行くデート。橋をいっぱい渡っては、いい橋だね〜とつぶやく。色味や構造、長さなどにロマンを感じる。


浴衣でところてん


シェアハウスの友人が提案した、ナイスデート。浴衣で、ってところはありきたりなんだけど、浴衣で花火とか見るさらにありきたりなことをしてはいけない。ところてんを食べに行きましょう。
新潟県上越市の「日本一うまいところてん」さんおすすめ。


浴衣で花札


この前はじめて花札で遊んだんですけど、けっこうハマりました。最初はルールも知らないので、説明書を見ながら「これ出せる?」「これ何点?」とみんなで相談しながらゲームを勧めていきます。二人で遊べるので、デートでも大活躍。お互いに不慣れなゲームを進めるうちに仲良くなるはず。あ、別に浴衣じゃなくてもいいや。


家の中でキャンドルナイト


家の電気を消して、キャンドルの火をともして、しんみりと二人でお話する。


★自宅バー


カシスリキュールとオレンジジュースを買ってきて、家で割ってみる。最初からできてるカクテルを作るのではなく、自分で混ぜるところに幸せを感じる。


ベンチとテーブルDIYしてペンキで着色


ペンキを塗るのって、めちゃくちゃおもしろい。ただ単にテンション上がります。市販の製品にはないようなカラーリングを二人で楽しもう。
ペンキを塗るだけでもいいんだけど、どうせならその前のテーブルとベンチも作っちゃう。たぶん一日まるごとかかるので、「次回はこのテーブルでBBQしよう!」などと、ちゃっかり次回の予定もいれちゃう。


おもしろ動画を撮る(コマ撮りとか)


一発ギャグを考えて撮影してみたら全然面白くなくて、二人でその空虚な後味に笑ってしまう。そこのオフ感も含めて、温度感のある素敵な動画になる。動画はどこにアップするでもなく、二人のスマートフォンに永眠する。
あと、高速連写した数枚の写真をGIFにして再生するとめちゃくちゃ楽しかったりする。


柵口温泉に言って万年雪を見る(夏)


新潟県糸魚川市には、 柵口(ませぐち)温泉というスポットがあって、そこからちょっと山を登ると8月でも雪を見れるスポットがある。というか、この辺の景色が圧巻すぎるのと、上りの道中がちょっとした冒険なので、二人の好奇心を高めまくる。


ヒスイ海岸で石拾い


糸魚川シリーズ2つ目。そのまま山を降りて海岸へ行くと、めちゃくちゃキレイな石がたくさん転がっている。きれいな緑色をした翡翠(ヒスイ)はほぼ取り尽くされているのであまり見かけられないけれども、とにかく石ころが全部きれい。形、滑らかさ、色味、石ころに感動するなんて、素敵なデート!


★潮味キスデート


キスまでしてしまうので、カジュアルなデートよりはハードルが高い。僕はキスさえもっと身近なものでいいと思います。
みんな意外と知らないのだけど、海に行ったあとにキスすると、唇がちょっとしょっぱくて、普段より気持ちいい。これを僕は潮味キスと呼んでます。
キスのハードルが高かったら、潮味の腕を舐め合うとか。・・・その方がハードル高いか。


初恋エピソード


デートで、相手以外の恋人の話をするのは、人によってはタブーかもしれない。でもここでいうデートは、「付き合っていない状態」の人も含んでいるので、その観点から言うと、恋話は基本的にプラスにはたらく。恋話のドキドキ感が、ここにいる二人のドキドキ感と錯覚してしまうのだ。と何かの本で読んだ。
初恋は、往々にして青くて甘酸っぱい。お互いの初恋の話を赤裸々に語ってみよう。


★恋愛の価値観を語り合う


単純に恋バナもドキドキして楽しいけど、お互いの恋愛の価値観を、割と真面目に語り合う。僕はこれで仲良くなった女の子が結構多いのでおすすめ。


電気屋さん


電気屋さんって男の子大体好きじゃないですか。電気屋さん好きな女の子いたらちょっとうれしい。わー!こんな機能ついてる!とかこのカメラほしいねーとか適当に会話しながらお店を一周する。


プチ断食デート


一緒に過ごす一日で、お互いに何も食べない。体が軽くなって嬉しくなったり、久しぶりに空腹を感じたり、そわそわしたりする。


★相手の幸せを見るだけ


お互いに何かする、のではなく、相手に幸せなことをしてもらう。相手がビールをのむのが好きだったら、ビールを飲んでいる姿を幸せそうに見つめる。ピアノを弾くのが好きなら、弾いてる姿を見つめる。


抜き打ちカバンチェック


デートに持ってきたアイテムをお互いに紹介する。ここで抜き打ちカバンチェックですー!とか言いながら中身を見せ合う。そのモノにまつわる思い出やエピドードなどを添えて(高級レストランのメニューみたい)。


★アコースティックな音楽フェスに行く


フェスはもうね!最高!仲良くなる要素がすべてそろってる。アウトドア、美味しいご飯、芝生、素敵なミュージック。ゆったりしたフェスだとなお良い。小さめの無料フェスなどもおすすめです。今年は三条楽音祭に行くよ。


★専門分野を教え合う


お互いの「これは詳しいよ!」という話を伝え合う。僕だったら作曲の話はもちろんのこと、音の倍音や音律の話とか、物理的なことも好きです。仕事のことでも、学生時代に学んでいたことでも、専門的な話って難しいようでいて、実は好奇心をくすぐる。


★めちゃくちゃ触り合う


これも潮味キスなみにハードルは高い。手をつなぐとかそういうレベルじゃなくて、ほっぺた触ったり、お腹触ったり、足を触ったり、いろいろな感覚を楽しむ。でも子供のときってそういう遊びしてなかった?特に触られることの少ない部位は、くすぐったかったり、なんか変な気持ちになる。犬になった気分でじゃれあおう。


田植え


場所が限られてくるけども。知り合いに農家さんがいたり、体験イベントがあったら、一緒に田植えをしてみよう。水田の温かさ、久しぶりに泥を踏む感覚。二人に無邪気さを取り戻します。


はらはら待ち合わせデート


◯◯駅に集合ね!とだけ決めておいて、何口とか、どこ改札とか、そういうのは決めないでおく。お互いに12時から30分間だけ、とか時間制限を決めて探し合う。タイムオーバーしたらLINEで答え合わせ。実際に会えたときの喜びはひとしお。
新宿とか渋谷でやったら難易度高くて楽しそう。
他にも広いお店の中とか、大きな公園とか。


★雲をのんびり眺める


雲の形が移り変わるのを、ただただぼんやり眺める。1時間とか2時間とかぼーっと眺める。何もしなくてもいい時間を楽しむ。雲の形も、ずっと見ていると案外変わることに感動を覚える。


チクチクデート


かんたんな裁縫・刺繍を一緒にする。十日町で友人が背守り刺繍ワークショップやっていたんだけど、あれがマジでかわいい。完成したものをお互いにプレゼントし合ったり、カバンにつけてみたりする。

しかも囲炉裏を囲んでのチクチク会だった。仲良くならないわけがない~。


★植物図鑑を持って山を冒険


植物図鑑を持って、山を歩いてみる。二人で「この草は◯◯かなー?」「この花見たことない!図鑑載ってる?」とか、普段目にするけど名前を知らない植物を、二人で覚えていく。


コーディネートし合うデート


古着屋に行ってお互いに似合いそうな服を選ぶ。普段可愛い服しか着ない子にボーイッシュをチャレンジさせてみたり(単に僕の好みです)。


競馬場デート


競馬場に行ったことはないんだけど、週末のたびにイベントやってたり、馬券買わなくても馬が走ってるの見るだけでも楽しいっぽい。行ってみたい。


旅先でお手紙ポスト


遊びに行った地でお互いに手紙を書きあう。しかもその場で交換するんじゃなくてお互いの家にわざわざ郵送する。家についたときに手紙が届いて、余韻を楽しめる。


★ピクニック&お弁当を交換し合う


お散歩系デートはもうなんでも楽しいんだけど、さらにお弁当を交換し合う。下手でも、見栄えが悪くても、そこに愛があればなんでもいい。


日本海に沈む夕日を見送る


夕日が沈む日の入りの光景、1秒ごとに景色が変わるんです。色見や、光の反射、永遠なんてものがないんだということを感じられます。我々は移動している時間を生きているんだなと再認識できます。・・・とかそういうことはどうでもよくて普通に美しい。美しい国、日本(使い方違うかも)。


★サカノさんを愛でる


カフェ「イロハニ堂」(現在は上越市で営業中)の店主、サカノさんを愛でる。めちゃくちゃかわいいくて雰囲気が優しくて、どこか抜けてて、サイコーです。サカノさんファンめちゃいっぱいいます。サカノさんに会いに行くと、みんな幸せになります。


★あえて二人でBBQ


大人数でやるイメージの強いBBQを、あえて二人でやる。準備も後片付けも面倒くさいけど、あえて二人でやる。BBQを二人でやると、すごい特別感が出る。


★朝日と一緒にコーヒーハンドドリップ


朝4時に起きる。ちょっとした支度をして、薄暗い中、公園や海、広場などへ行く。カセットコンロでお湯を沸かし、その場でコーヒーを淹れる。朝日の優しい光に包まれながら優雅な朝を過ごす。


きゃりーぱみゅぱみゅを踊る


二人でちょっとむずかしいダンスに挑戦してみる。youtubeで検索するとやさしいお兄さんが踊り方を教えてくれる。普段使わない動きや高速な動きに戸惑いながら、二人で試行錯誤しながら踊りを覚える。まあ、恋ダンスとかでもいいんだけど。


共作画伯


一人が紙に意味のない直線や曲線をたくさん書き、相手に渡す(交換する)。受け取ったら、その線を装飾したり色をつけたりして、意味をもたせる。線をメインに創作するので、絵がうまくなくても大丈夫。なんともなしに書いた線が海になったり宇宙になったり、相手のクリエイティビティに感心する。


クイズやなぞなぞを出し合う


クイズを出し合う。その場で思いついたことを問題にしてもいいし、気合が入っている場合はペーパーテストに10問ずつくらい用意して持ってきてもいい。
WEBや書籍で問題を探して、二人で一緒に解くのもいいね。


そば打ち・うどん作り


そばやうどんを手作り。こねる工程、寝かせる工程、(うどんであれば)踏む工程、伸ばす工程、切る工程、とやることが盛り沢山。はじめての作業に四苦八苦しながら、生地と戯れる楽しさを覚える。


★子供預かりデート


知り合いの親御さんから「今日一日、子供の面倒を見てほしい」と頼まれた場合のデート。二人のデートに子供がいることで、擬似的に結婚してるかのような気分を味わえる。子供の感性に触れて二人も幼くなる。世話の焼ける部分もあるけど、二人の距離を確実に縮める。


パンフレット・フライヤー集めデート


二人でデートしているうちに立ち寄った場所で、お互いに気になったフリーペーパーやパンフレット、フライヤーを集める。デートの終わりに、それぞれの収穫物を発表。「このイベント楽しそうじゃない?」「この建物、けっこう広かったんだねー!」などと盛り上がること必至。


★CDジャケ買いデート


BOOK OFFの100円コーナーなどで、CDをジャケ買い(ジャケットだけでピンときたものを購入)する。家に帰って、お互いがジャケ買いしたCDをその場で聞きあう。知らなかったアーティストでも、掘り出し物の曲が見つかるかもしれない。


昔の文化を懐かしむ


小学生の時に流行ってた文化を見つめ直す。僕だったらモー娘。のラブマシーンとか、ポケモン赤・緑とか、駄菓子のヤッター麺とか、ダイヤルアップ回線とか。そういうのあったねー!と話を膨らませよう。


★縄文土器を焼いておしるこを飲む


粘土をこねて、野焚きで焼く。出来上がった時であんこを煮詰めておしるこを作る。実際は難しいので、ワークショップに二人で参加するのがおすすめ。十日町でナイスなワークショップやってる人を紹介しまっせ。一回500円~1,500円くらいとリーズナブルだし。野焚きの火の大きさや威力にまじでびっくりする。(勝手にやるとけっこう危ないので注意)


電気禁止デイ


極力電気を使わないデート。携帯電話も禁止。暗くなったらキャンドルナイト。電子レンジも冷蔵庫もマイコン炊飯器も使えない。お店では照明は仕方ないとしても、エスカレーターやエレベーター禁止。
とりあえず、すべてを禁止っていうのは難しいと思うんだけど、気づいたらお互いに報告し合う。「それ、電気ー!笑」って言うたびに元気になる気がしない?


All English


片言でもいいから、英語だけで話す。意外と単語とジェスチャーでどうにかなる。まあ、日本人同士だとグダグダになってしまうかもしれないので、二人で海外旅行とか行っちゃえ。


POSEMANIACS


POSEMANIACSという30秒ドローイングが練習できるサイトがある。30秒で絵を描くというのが、思っているよりすごく短くて30秒の儚さを感じる。そこにおさめるように絵を書くのがゲーム性があって非常に面白い。


★看病デート


普段からできることではないけど、風邪を引いたときこそデートしよう。看病するのも、されるのも、愛をひしひしと感じて嬉しい。弱っているときにもらう無限大の愛には美しさすらある。


サッカー観戦


正直、僕自身サッカーにはあまり興味がない。それでも、スタジアムに足を運ぶ理由は何か。サッカー場の、「人の一体感」が僕をそうさせる。ゴールを入れると会場の群衆が一斉に声を上げる。人間が集まって思いを一つにしたときのパワーの大きさを思い知り、なんだか目頭が熱くなる。


湧き水を汲みに行く


近くの湧き水を汲みに行く。空のペットボトルを持って山の中へ入っていき、きれいな湧水を持ち帰る。家に帰って、きれいな水をそのまま飲んでもいいし、沸かして白湯を飲んでもいいし、コーヒーを淹れてもいい。いつもよりちょっと贅沢な飲み物を楽しむ。


★図書館でお互いに合う本を選んでみる


図書館へ行き、お互いに合いそうな本を選んでみる。いつも自分で選ぶ本とは違う本を読めるので、刺激になるかもしれない。相手の好みも知ることができるし、本を通したコミュニケーションができる。


サイクリング


サイクリングデートも定番といえば定番。サイクリングってマナー的には並走できないので、話しながらのサイクリングが難しい(前後にいると大声じゃないと声が聴こえない)。言葉を使わずに、お互いの存在を近くに感じながら、ペースを合わせたり。ここらでちょっと休憩しよう、と近くの自動販売機で久しぶりの会話。体を動かしたあとの会話はやっぱり弾む。車では気づかない、小さな景色の変化にも気づく。


ランダムお題で会話


「ランダムお題」のサービスを使って、会話のネタを探す。該当サービスは小説や絵のネタに、とのことだけど、これで会話をしたら普段は使わない記憶や思考回路を辿ってニューロンが発達する。6つの言葉が出てくるので、初心者はその中から話しやすいのを1つ選ぶ、中級者は上の2つから選ぶ、慣れてきたら左上の言葉だけ!のように制限していくといいかもしれない。今やってみたら「強風」だった。強風の日のエピソードとか、思い出して話してみる。

http://bayberry.sakura.ne.jp/title/index.htm



★汗だくデート


異性に一番、性的魅力を感じる瞬間って知ってますか。それは濡れているときです。雨やシャワーでもいいんだけど、中でも一番「汗」がいいんです。体の内側のエネルギーから濡れる。ただし汗にもいろいろあります。求めるのはスポーティな汗です。満員電車でかく汗とか、緊張してかく汗なんて全然駄目です。もう、びっくりするくらい運動しよう。汗かくくらい運動したのいつぶり?二人でキツめのランニングしたり、ジムに行ったり、(スポーツ)バドミントンしたり、汗をかこう。お互いの、汗をかいた姿を見よう。


謙虚なんてくそくらえ


現代において、自慢する機会ってあまりないと思うんです。謙虚に生きることが美とされ、現実で自慢すると煙たがれる。へりくだり、ときには自虐をし、自分を小さく見せてしまう。だからこそ、許された関係性の中では思いっきり自分のすごいところを自慢し合おう。このとき、何があっても絶対にへりくだってはいけない。自分がめちゃくちゃすごいんだ、というのを根底にもって話そう。そして、相手の自慢に「別にすごくないじゃん」と水を指してもいけない。全力でおだてる。


★田舎のお散歩デート


田舎へ行く。お散歩していると、同じくお散歩しているおじいちゃん、おばあちゃんに出会う。軒先で山菜を干してるおばあちゃんや農作業をしているおじいちゃんに出会う。テレビ番組のように、「こんにちはー!」と話しかけてみる。仲良くなってみる。なぜか会ったばかりの自分たちに今採ったばかりの野菜や、買ったばかりのお菓子をくれたりする。ほっこりする。あと単純に田舎の景色は良いし空気も良い。


ハイテクロマンス


ハイテクを体感してみるデート。レンタカーで最新の車に乗るとか、なんちゃらエキスポみたいなハイテクの展示会に行ってみるとか。今まで自分の知らなかった技術に興奮する。
新潟でいうと、最新のハイテクというわけではないけど、「県立自然科学館」がおすすめ。車のギアチェンジとか、歯車の機構とか、いろいろなことが視覚的に学べる。めっちゃ楽しい。


バル街(相席)デート


バル街っていうのは、チケット制の飲み歩き・食べ歩きイベントのことで、新潟県内でも新潟、長岡、三条、上越など、あちこちで開催されている。特徴は、なぜかみんなオープンでフランクなところ。飲み食いだけじゃなくて、相席した人との会話も楽しんでいる雰囲気が伝わってくる。「どこ回ったー?どこがよかった?」のように、バル街ならではの会話もあれば、「どこから来たのー?」というのも定石。一人で行っても友だちができるけど、二人のデートで行っても、さらに盛り上がる!



 ★一日一善


いや、一膳とも限らず。デート中に他の人が喜びそうな行動を積極的にする。落とし物は交番へ届ける、道を譲る、ゴミが落ちてたら拾う、困ってそうな人がいたら声をかける、カフェやレストランでは美味しかったことを伝える、など、気になったら善は急げである。いいことをすると、気持ちがいい。その後にもっと気持ちいいことする?と言いながらギューしてチューである。いけない、筆がすべってしまった。


カラフルデート


カラフルなものを身につける。ビビッドな色を選んでみる。映画「耳をすませば」のヒロイン、月島雫ちゃんの私服なんて最高ですよ。赤い服に黄色いスカート。雨の日だったら水色の傘を差してみる。カラフルだと、心がルンルン。新潟の冬なんて灰色一色なので、特にカラフルが求められるよ。


収穫の秋


フルーツ園に行って、30分食べ放題みたいなのに参加する。自分でもげるタイプのやつがいい。収穫しよう。もうちょっと高度なのだと、一緒に稲刈りとかも楽しいよ。「田植え」を実践した二人なら、稲刈りもできちゃうね。


★相手の趣味に付き合う会


相手が釣りが好きなら一緒に釣りをしてみる、相手が漫画がすきなら一緒に漫画喫茶へ行ってみる、今度は逆に自分の好きな趣味に付き合わせる。自分だけだったら絶対行かないところへ行けるのが、デートのいいところなんですわ。



プチ贅沢


コンビニで200円のアイスを買ってみるとか、ランチに1,500円使ってみるとか、本当にいつもの3割増しくらいの感覚の贅沢。


★日々お疲れ様マッサージ

お互いに腰や肩や手や、マッサージしてあげる。コリがほぐれて、お互いの心理的なガードもほぐれる。スキンシップはコミュニケーションの基本。その中でも特にマッサージは気持ちいいし、相手に感謝したくなる。「いつもおつかれさま!」みたいな優しい言葉をかけてあげながらもいいね。


りんごまるかじりデート

りんごをまるかじりするという体験を共有する。かぶりつく野性味や、ひとくち食べても意外と減らないサイズ感、そして果物のみずみずしさを味わう。二人並んでもくもくとりんごをかじる画はなんだかシュールで素敵。


外湯めぐりデート

温泉の外湯めぐりデート。おすすめは長野の野沢温泉。旅館に泊まっていない人でも街歩きをしながら外湯めぐりができる。野沢菜のお焼きを食べながら手つないで歩くのも楽しい。温泉入ったあとの、ホカホカした内側からの幸せを噛み締めながら二人一緒の歩幅で歩こう。


学食ついでに大学行くデート

大学の学食に行ってご飯を食べる。大学は一般的に開放されていることが多いので、構内を散歩しつつ、学食でご飯を食べる。ちょっとした学生気分を味わうこともできるし、若い学生たちを見て忘れかけていた何かを思い出せる気もする。


★★★全力のハグ!


「強く抱いて君を壊したい」くらいのハグをする。いや、圧力の強さは関係ない。壊したいのは君の体ではなく、理性なのだ(?)。好きだ!好きなんだよ!抱きたい!ただそれだけの気持ちを持って、いや、もはや気持ちさえなくていい。無になろう。ハグは禅問答だ。目の前にある、相手をただ受け入れてみよう。何も考えちゃいけない。そのときに感じるものは何?飽きるまで、相手を受け入れよう。温かい?嬉しい?曲線を感じる?固い?柔らかい?
全力って何。それを問い続けよう。そして悟りを開こう。


最後に

最初は100個書こうとしたんです。2ヶ月たっても88個しかでてこないんですわ。もうこれは88個でいいんですわ。88個といえども、なんだかんだ12時間くらいかかりました。気に入ってくださった方はいいねやコメントいただけるとうれしいです(^^)

おひねり(サポート)も大歓迎です!

2018.10.22 ちょっとずつ追記してます・・・

さらに最後に

デートに誘いたい歌をつくりました。よかったら聴いてね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでいただきありがとうございます!いただいたサポートは、音楽制作および音楽図書室の運営にあてさせていただきます!また、お腹がすいたときには、奮発してネギ玉牛丼を食べます。

LOVELY~
31

コメント9件

ホンマに行くで〜笑あと、縄文土器も気になるーー!
こりゃ、すげー!
わー、ありがとうございます!読むのも疲れる文量になってしまいました(^^)
大作…!
相手の幸せを見るだけデート…♡やたら触り合いたい♡ all English…!ちゃんと、ラブホでしか会えない人達用のプランもあるのですね、素晴らしいです汗
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。