肘が痛くてケア。ケアをどうするかは大きな問題。

おはようございます。

今週から試合用の練習。練習をしっかりと入れています。
先日の記事でも書いたように練習メインの生活にするのですが、量をこなすよりもいい状態でいい練習を意識しています。先週の練習が疲労でダメだったので神経を使っていることもあります。

練習の質を如何にあげるかがポイント。

さてケアに関して。

ケアに関しては最近ようやくわかってきました。若いときは健康。マッサージは当然リラクゼーション程度の認識でしかないし、ストレッチの必要性も分からず、おっさんたちの小言程度の認識です。アップいらずでスパー出来たし、クールダウンもいらなかった。それはいまも変わらずでアップがいまいち意味がわからない。自転車で行くからなのもあるけどもいらないと思ってます。

最近出てきたのは圧迫を掛けて血流を良くして痛みを緩和するバンド。確かに痛みは緩和される気がしていいので使っています。これも流行り廃りのものだとは思うのですが、今は流行しています。

サウナや銭湯はどうだろうか。

確かに効果はある。しかし入り過ぎてしまう傾向があるので、12分で3−4回のサウナがちょうどいいかと思います。それ以上は疲労を残すような気がしています。逆効果だよ。

この続きをみるには

この続き:312文字
記事を購入する

肘が痛くてケア。ケアをどうするかは大きな問題。

青木真也 shinya aoki

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

青木真也 shinya aoki

格闘技選手をしています。青木真也です。

月刊青木真也

月刊青木真也 青木真也の記事をお得に。 青木真也の発信する記事が1200円で読み放題に。単品で買うよりもお得です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。