自己否定ではなく自己肯定して欲しいなって話。23歳美人ギャルと話して感じた。

SNSを見ているとこの人面白そうだなーって感じる時があります。

どんな人って言われると定義を出すのもこれまた難しいです。青木アンテナに引っかかる人がいるのです。知人の柔道選手の後輩選手のインスタでの発信になぜか興味を持って。突っついて食事に行こうかとなりました。僕は人が好きなので、その人がどう生きてきて何を考えているのかを知るのが好きなのです。

最近会った中では群抜きで面白かったので記事にさせてもらおうかと思います。

今も柔道の実業団選手でやっている娘です。23歳。美人ギャル。羨ましいだろ。

僕からするとエリートです。柔道を大学卒業後に実業団で続けれる選手は一握りです。柔道で実業団に入るのは野球ではドラフト指名にあたります。野球でドラフトかかったってなったらエリートですよね。僕のイメージではヤクルトの3位指名でみたいな感じの娘です。はっきり言ってすごい。

ただ自己肯定が全くできていなくて、自分はダメだと連呼していました。
先に大雑把に書くと自分が描く自分との距離が大きいので、ダメだと自己否定しています。
この苦しんで、もがいている姿が猛烈に魅力的で一瞬で好きになった。必死にもがいてる人しか出せない魅力があってすごく響く。俺は頑張ってる人が出す色気が好きなんだよ。

まず自己否定が強くて自己肯定ができない理由を青木なりに分析してみた。

この続きをみるには

この続き:479文字
記事を購入する

自己否定ではなく自己肯定して欲しいなって話。23歳美人ギャルと話して感じた。

青木真也 shinya aoki

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

月刊青木真也

月刊青木真也 青木真也の記事をお得に。 青木真也の発信する記事が1200円で読み放題に。単品で買うよりもお得です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。