RIZIN.18 の試合予想と見どころを。

RIZIN名古屋大会が近づいてきて、他人事なこともあって純粋に楽しめるし、勝手にワクワクしている部分があるので見所と試合予想をしてみました。最近のRIZINは名古屋とか神戸とか地方大会をやっていて、楽しそうです。遠征して観戦する醍醐味ってあるじゃないですか。実際に行くかっていうと首をかしげるけれども、行ってみたいです。セコンドとかいいよね。

それでは気になった試合の試合を書いていきます。

[RIZIN女子MMAルール : 5分 3R(49.0kg)※肘あり]
あい vs. タバサ・ワトキンズ

「格闘代理戦争」のクレイジービー推薦選手でMMA業界に足を突っ込んだあい選手。ここまで4勝1敗の戦績できています。その1敗は格闘代理戦争の準決勝でのテクニカルサブミッションであって、迷レフリーとして一部で絶大な信頼がある高本レフリーの勇み足でストップしてしまった感は相手コーナーにいた僕が感じるくらいなので、その1敗はあってないようなものだと見ていいと思います。

レスリングを軸にしたスタイルで組み立てているのですが、打撃が強く恐れずに振る強みが存分に出ています。これを可能にするのも気の強さの為せる技だと思っていて、格闘技選手とは思えない抜群のルックスで見え難いのですが、気の強さは女子選手の中ではトップクラスです。格闘代理戦争の古瀬との試合でも極まっていないと強い口調で言っていたし、押し切られない強さを感じました。女子選手はメンタルの強さを表に出さない選手が多いのですが、表に出さないように隠そうとしても隠しきれない気の強さです。これを格闘技選手向きと評さずどう評すればいいのか。

あい選手は今の女子MMAシーンを見たときに上に行くチャンスはあると思うし、資質的なものは申し分ないし、それ以外の成り上がるためのカードも存分に持っているように感じます。個人的な見解としては地頭のいい賢い方だと思うので、今あるカードを存分に使って、上位戦線に行くのではないかなと見ています。彼女よりも強い選手をジュエルスあたりで探してくればいるとは思うのですが、彼女の方が売れる選手になると思うし、売れる選手にするための放送がしやすいように思うのです。これは女子格闘技がルックス重視でアイドルではないんだと怒る方もいるかもしれませんが、それは男子も一緒で顔や身体がいい方が売れるし、オレだって顔や身体が良かったらもっと売れていたし、このポジションで試合していないと思うんですよね。自分のカードをどう生かすかが腕の見せ所じゃないですか。

対戦相手は3勝2敗のアメリカ人選手でレコードを見る限り、あい選手アップのいいマッチアップなのではないでしょうか。ここで筋金入りの本物を連れてきて、負けさせるようなことをしても、得はないじゃないですか。互いにデビューして間もない選手同士なのでマッチアップとしてもいいように思いますよ。

あい選手がゴリゴリと攻めていって、スタンドかグランドでノックアウトと予想します。ここを気持ちよく飛び越えて、年末にいい試合が組まれるといいなってところか。

[RIZIN MMAルール : 5分 3R(59.0kg)※肘あり]
征矢貴 vs. 村元友太郎

そもそも征矢選手がフライ級で村元選手ストロー級なので、階級設定がめちゃくちゃな上に59kg契約ときたもんだから、どうリアクションをとっていいのか難しいカードです。良くも悪くもジャパニーズMMAなので、当然理解はしています。

征矢選手は前回、パラエストラ松戸とRIZINの繋がりで出場した上で勝ち方が良かったので、また使います!の流れで、村元選手は名古屋の選手なのでご当地ファイターの登用としてのマッチアップ。これは皆が幸せになっている類の話なのでいいのではないでしょうか。

征矢選手は打ち気な選手でプロモーター受けはいいと思います。ただ打ち気な分、ノックアウト負けもあって、清水選手に負けている試合は僕の印象の中に強いです。ずっと期待を背負ってきた選手でもあるので、前回の試合で覚醒していたら今回もイケイケがいい方向に行くのではないでしょうか。

村元選手は実力立ち位置以上に色気のある選手で、お金を出したいと思える色気を持っています。ここでRIZINに使おうと思ったのは、DEEP佐伯さんの推薦もあったのだと思うのだけれども、それだけではなく彼の持つ色気が佐伯さんを含めて関係者の響いたのだと思うし、RIZINわかってんじゃないか!と思わずにはいられないのです。RIZIN関係者の眼はしっかりしているし、強い弱いだけのものさしだけではない彼らの物差しを持っているし、その選球眼は確かだと思うのです。彼らのマッチメイクセンスを批判する人もいるけれども、僕は彼らのマッチアップ力はあると思っています。

試合は征矢選手がノックアウト勝ちと予想します。階級差は如何ともし難いし、村元選手のスタイル的にも相性がいいかと予想します。怪我がないといいよねって階級跨いだ試合については心配してしまいます。

[RIZIN MMAルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり]
祖根寿麻 vs. ジャスティン・スコッギンス

この続きをみるには

この続き:5,712文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

月刊青木真也

月額1,200円

月刊青木真也 青木真也の記事をお得に。 青木真也の発信する記事が1200円で読み放題に。単品で買うよりもお得です。

または、記事単体で購入する

RIZIN.18 の試合予想と見どころを。

青木真也 shinya aoki

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

青木真也 shinya aoki

格闘技選手をしています。青木真也です。

月刊青木真也

月刊青木真也 青木真也の記事をお得に。 青木真也の発信する記事が1200円で読み放題に。単品で買うよりもお得です。

コメント1件

朝倉海選手に関する言及部分、「何かしてくれるんじゃないか?」ってワクワク感、本当に大事ですよね!あと〇日で二人の激突が見えるんだ!って思わせること、プロとして必要な要素ですものね。

青木さんの、行間を読ませる優しい文章、勉強させてもらってます。ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。