家電:iPhone7+フリーテル

子どもがいると、スマートフォンのカメラ機能や写真機能に気を使います。私は、Mac Userなので、iPhoneを使っていて、macのiPhotoの写真機能をめいいっぱい使っています(全ての写真をiPhoneやiPadに入れている)。

以前は、iPhone5sを愛用していましたが、さすがに電池に限界が来ており、半年前から買い替えを待っておりました。iPhone6になんの魅力も感じなかったので、iPhone7を待っていたのですが、これも大差はない。大差は無いけど、どうせなら、新しいものと言う事で、iPhone7を買いました。


iPhone7について

iPhone7はレビューがたくさん出ていると思うので、詳細説明は避けます。
ポイントだけ書くと、

<iPhone6と同じ>
・iPhone5sユーザーにはでかいのが邪魔。
 スーツの旨のポケットに入れるとはみ出るのでかっこわるい
・とはいえ、画面がでかいと、ウェブなどは見やすい

<iPhone7>
・カメラの解像度は上がっている。コンパクト・デジカメいらないかも
・ボイスコントロールがホーム画面でうざい。切れない
・一日使うと、電池がきれる。意外に電池持たない

iPhoneSEで良いんじゃないかと、思わないでもないです。気になる人は、iPhoneSEと比較するのが良いと思います。


iPhone7 + フリーテルについて

さて、本題はフリーテルの方です。

前提として我が家は、NTTのFlets+あさひnetのインターネットを導入済で、家にWiFiネットワーク(無線LAN)が張ってあります。自宅でのインターネットアクセスは、全てWiFi経由となっています。今の固定電話安いですし。

以前は、auを使っていました。端末買切にしていたのですが、通信料が安くならず、しかたなく、パケット節約の貧乏コースにしてみることにしました。「1GBまでだと安い」料金プランにしていたのですが、それでも月々5,000-6,000円ぐらいです。しかも、たった1GBで。

私のiPhoneのパケット使用を計ってみると、月々2GB〜3GB。

アプリ別に計ってみると、App StoreのアプリのUpdateと、facebookが容量の大半を占めている事が分かりました。あとパケットを使うのは、ウェブのブラウジングぐらい(ちなみに、ほとんどの場合、パケット通信容量のほとんどは、youtubeで、動画だと思います。私の場合、動画を見るのはほとんど自宅なので、WiFi経由で、パケットを消費しません)。

我慢して、1GB生活は数ヶ月送りましたが、これはかなり窮屈で、ウェブの利用を思った時にしないという本末転倒な事をしないとダメなものでした

「1GBで、6,000円は高い」

と思っているところで、調べるとフリーテルがありました。

どうせ、電話もさほど使っておらず(妻との連絡程度)、友人知人との連絡はほぼfacebook messengerやemail経由で、会社の連絡は会社の携帯電話なので、MNPさえ無視して、フリーテルに変更する事にしました。

まずは、Apple Storeのウェブで、iPhone7を買い(256GB!)、フリーテルをビックカメラで買いました。

1)iPhone5sのOSをアップデート
2)macでiPhone5sのバックアップを取る
3)iPhone7をmacに刺して、かなりの時間を待つ
4)iPhone7の出来上がり

macユーザーに取って、iPhoneのバックアップは容易なので、これは今まで通りで、これに、フリーテルのSIMをさせば終わりです。フリーテルのSIMのアクティベート(使えるようにする)には、設定ファイルのダウンロードが必要で、WiFi環境が無いと面倒くさそうですが、うちにはあるので、すんなりと行きました。

それで使ってみると、まあ、使えるんですね。キャリアフリーのiPhoneとフリーテルの組み合わせの出来上がりです。


フリーテルのへんなキャンペーンを切る

フリーテルのキャンペーンで、音楽の何かが着いていました。契約した次の日から、契約が切れるので、切りました。無料ダウンロードがいくつか着いていましたが、やめそびれて課金されるとしゃくなので、こういうものは、さっさとキャンペーンから降りてしまうのが吉と思っております。


SMSは使えた

嫁が未だLINEなどを入れない&夫婦でfacebookはつながない方針のため、我が家の遠隔夫婦間通信はSMSが未だに使われているのです。勿論、auのキャリアメールアドレスは無くなりますが、SMSで普通に動いています。

iPhoneのデータを引き継いだ場合、宛先はこちら側は全て引き継がれているので、基本、自分からは遅れます。先方には、通知しておく必要がありますが、夫婦はあってその旨を伝えるし、SMSを使うのは親兄弟ぐらいなので(あとは、全部オンライン系)、特に問題なくいってます。だいたい、メッセンジャー経由の連絡となっておりますし。

特に、MNPをせずとも、私は、あまり苦労はありませんでした。


一応、電話番号の登録を変える

電話番号の登録を替える必要があります。カクヤスさんであったり、近所のクリーニング屋であったりと、電話番号の登録は替える必要はあります。MNP使えば、その手間はいらないのですが。


電話料金が安い

というわけで、数ヶ月使ってみたところ、フリーテルは2,000円以下の通信料金でした。私の場合は、WiFiの利用が多く、1ヶ月2GBほどしか使わないので、この値段。iPhone代が10万円かかっても、24ヶ月使うと、月々は4,000円程度なので、あわせて6000円弱。auは、通信料だけで、1GBでこれで、さらにデザリングも無かったので、フリーテルはやっぱりお得。フリーテルは、いざと言う時に、デザリングも使えるんですよね


auを解約

MNPを使わない良さは、悪ければ元に戻せる事だったのですが、そもそも、うちの電話は鳴らない(ほぼメールかメッセンジャーの後、電話。アプリでの通話も多い)ので、auの端末はほぼ死んでいました。家においてしばらく断ってみて、かかってきた不在着信が、世論調査程度のものでした。

auショップで解約に日曜日に行くと、1〜2時間待ちとなりました。これ、面倒です。ショップの対応は丁寧なんですが。そして、1万円ほどの解約料を取られるんだそうです。auの1GBのプラン、ほんと、使えない。縛りがあるのは、契約すべきじゃないですね。その点、フリーテルは無駄なものが無いので、助かる。

ちなみに、MNPであれば、コールセンターで必要な手続き番号を取得し、新たなフリーテル回線が通った瞬間、解約処理も行われるそうなので、ショップで待つ必要は無いようです。まあ、MNPでも良かったのかなと思わないでも無いです。


フリーテルのエリア等

フリーテルの回線は、docomo回線なので、エリアで困った事はないです。スピードも私が都内で使っている限りは気になる事はほとんどありません。auからの乗り換えなので、いまいち分からないのですが、たまに、山手線の混雑した駅の近くで通信する時に通信速度が遅い気がします。

容量制限も20GBがあるようですが、私の使い方の場合、動画は使わないのでさほど行きませんし、あるとすれば、緊急でデザリング利用が多い事ぐらいかと思いますが、今のところ、それもあまりなさそうなので、快適に使えています。


やってみて思ったこと

別にフリーテルでなくても良いのかもしれませんが、やってみて良かったと思うのは、「端末と通信回線を切り離す」ことです。電話番号まで捨てられるようにスマフォの使い方を工夫していると、通信に自由が効きます。これからも、良いMVNOが出てくればそちらに移りますし、キャリアが良いプランを出せば、そちらに移行すれば良いだけ。なんのロックインも無い自由な環境は、ストレスがないです。コールセンターに文句を言う必要も無いですし。

やめた方が良いと思うのは、安い端末を使う事です。やっぱり、iPhone+macはすごく良いと思います。というのは、データのバックアップなどがしっかりしていますし、端末のバグも少ない。端末の移行も自分で簡単に出来るようになっています。やろうと思えば、アップルケアで、端末のケアもしてくれる。アプリも多い。アップルストアで端末サポートもしてくれる。

要するに、端末とデータのあたりが独立したサービスになっていないと、通信回線だけをうまく切り離せません。だから、端末(とその中のデータ)にお金をかけたい人は、フリーテル等のMVNO事業者にすれば良いというのが結論であるように思えます。

節約だけをしたい人は、おそらく、そこそこ動くmacと、iPhoneSEなどの型落ちの端末を持って使うと良いと思います。apple製品を使い慣れていないと、回線から独立できないので、そういうお友達をキープしておく事は重要化と思います。


残念なアップルのCEOに一言

ジョブスが亡くなってからのアップル製品は残念の一言です。まずは、上記のような用途に、TVにつなげるmac miniの復活を声を大にして求めます。

現状、多くの人が持っているHDMIがある大型テレビにmac miniをつなぎ、これをiPhoneの母艦としてデータをとっておき、ワイヤレスのキーボードでmac miniを使うと言うのが、私が、年老いた両親に使わせたい方法です。iPhone7L に、フリーテルという組み合わせを勧めたいです。アプリは最小限にして、頑丈なiPhoneケースをつけて。

mac miniはPCやmacbookの代替品ではなく(60歳を過ぎた人に、メインPCを、windowからmacに乗り換える気力がある人は少ない)、iPhoneのための母艦であるわけで、mac miniは、PC市場を共食いするのではなく、新規市場の創出であります(つまり、PC台数が増える)。アップルのCEOはそこを勘違いしていると思われます。故に、コアなアップルユーザーの反感を買っているのは今のCEOであると思います。私は、mac miniを買い足したいのです。

アップルのCEOにおかれましては、もう少し、製品に集中し、mac miniの復活を強く求めるものであります。SSDモデルを強化して、外付けHDDを活用しつつ、iPhone母艦としてのmac miniを是非とも復活させて欲しいものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

四谷三次郎

家電について店員さんに聞いた話

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。