アキミツ

🙋‍♂️「Blind Up.」代表悩み苦しむ働き手が「何度でも再挑戦できる社会」を作るため「マイトリセツ手帳」開発&制作中!2019年7月1日よりクラファン🔥スタート予定。興味はライフハック・ミニマリズム・NPOです。投稿は個人の見解です。
固定されたノート

拝啓、27歳無職の僕へ。1年後7月1日に僕は人生を賭けることにした。

おはようございます。
「アキミツ」です。

朝から「クチナシの丘」がYoutubeから聞こえる。あ、朝か。と僕が仕事と生活の全てを詰め込んて見上げた時間がだいたいこの時間ですね。僕はこのワンフレーズを朝に聞くのがただ好きなんですよね。

言葉にしたら、すぐに壊れて、きっともう戻らないから
花の向こうに、君が見えたら、何を話そう?

このフレーズに人の全てが詰まっている気がして。
なんでこんなことを

もっとみる

決めずに決意して進めばいい。絶望と幸福、失敗と成功の連続活動の中で「あなたのちょうど良い」を見つければいいのだから。

こんばんは。アキミツです。
またやっちゃった。気づいたら深夜のこの時間です。

梅雨に入り、もうすぐ暑い暑い夏の本番を迎えそうです。
そのタイミングで疲れ果ててしまいました。疲れたということに対して「気づいていなかった」という方が正しい表現かもしれません。

いきなりぶった切る様なこと言いましたけど、少なからずバランスを崩した状態で無理していたんですかね。クラウドファンディングが始まったタイミング

もっとみる

「自分自身の弱みを自分の言葉で言語化し、他者へ共有する勇気を持つこと」って大事じゃない?って話。

こんばんは。
「アキミツ」です。

「瀬戸際男子の憂鬱」ではありません。
いつか消えるかもしれない。思想の端々と断片です。
笑って下さい。深夜に酔うと書きたくなる衝動みたいなもの。

結局坂が考えていることはライフワーク的なことなのです。
そう、「Blind Up.」のことです。

坂が目指せたらいいなと思うのは結局「自分自身の弱みを自分の言葉で言語化し、他者へ共有する勇気を持つこと」なんですよね

もっとみる

新時代の夜明けに...っていい事言わなきゃって思ったけど、こんな感じでいい?

こんにちは。「アキミツ」です。

桜が散り、気づけば5月。平成が終わり、令和がはじまり。
あっという間の新時代の夜明け。いつもと変わらない日常とともに少し熱めの珈琲を啜りながら僕は静かに今日もMacのキーボードを叩く。

「たぶん、今日も窓際男子」ってタイトルでやってきたんですが、令和の新時代からは「瀬戸際男子の憂鬱」ってタイトルでこれからは月一noteを書いていこうと思います。ずっと「たぶん、今

もっとみる

「自分と向き合う時間」を作るということ。

こんにちは。「アキミツ」です。

桜がもう満開だったので、花見に行ってきました。
気づけばもう4月と思いたくはないのですが、「時間」は待ったを許してくれないようです。いつもの振り返りが月初になりつつあります。

皆さんは「自分のためだけの時間」はちゃんと取れていますか?
最近さらに自分との「対話の時間」が重要になって来ている様に感じています。というのも相手ありきの時間が増えてきているからなのかもし

もっとみる

「働き方のジレンマから脱却し、一人ひとりにとって多様でニュートラルな生き方へ。」

こんばんは。
「アキミツ」です。

来ましたね春一番。
でもまだまだ寒い時期が続いていて。

この季節の移り変わりに、
まだ気持ちが追いついてなくて。

そんなことに「焦ってしまう」時期ではないでしょうか。
だからこそ過去にどんなことを大切にして来たか。

大切なことを振り返りながら、
続く未来を考えていきたいとも思ったり。

「たぶん、今日も窓際男子」だった人、「今もだよ」って人にも読んで貰えた

もっとみる