みやずまみやず

休業中の休業です。

この20年で、何者でもない「子供」も、りっぱな大人もいなくなった。AIで代替できるような作業員だけの国になったのだった。これを止めるには横暴をなくさなければならないが、もうなくならない。歯車は全部壊れた後。壊れてなかったころのことばかり聞かされるのもつらい。

けいおん!をみた。何もかもが、日常であったはずのすべてが、この10年でなくなってしまった。もう戻る事もないのだった。いい加減で雑で、運用とか、規則とかに縛られないアジールはもうなくなった。人はみんなロボットになった。ロボットになった。ロボットにした。させられて、みずからなった。

kindle fire 10をポチった。家において使う予定です。

吉田豪の本は本当に面白かった。長渕剛の話が特に示唆的だったね。

二大政党制という詞も学校の教科書から消えそうという話を聞いた。二大政党制時代は談合の時代でもあったが、お互いの政党でやりたいことはやれなかったということが日本をよくしていたのかもしれない。