朽木誠一郎

朝日新聞社記者・編集者・デジタルディレクター。取材テーマはネットと医療、アスリートなど。編プロ(ノオト)で修行、群馬大学医学部医学科卒。近著『健康を食い物にするメディアたち』発売中。雑誌『Mac Fan』で「医療とApple」連載中。 #インターネット陸上部 やってます。
固定されたノート

2018年出版の『健康を食い物にするメディアたち』関連の出来事とその反響

2018年3月26日、初の単著『健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方』(ディスカヴァー携書)が出版されました。

2018年はこの執筆の追い込みに始まり、販促に明け暮れ、一段落してそこからまた再始動、という年でした。

具体的には、拙著が日経新聞一面や東京新聞書評欄など大手新聞・雑誌で多数、紹介されたり、拙著をきっかけにNHK『ニッポンのジレンマ』や各種イベントに出演

もっとみる