生き方についてちょっとだけ考えた

実家に帰るたびに、自分の育った環境とか生き方とか、
いろいろ考えてしまいますよね。

私の実家はめちゃくちゃ貧乏で、親も私が17歳の時に離婚していて、
普段一人で東京にいるとそういうことをだいぶ忘れてしまっているんですが、
こうやってお盆や正月の時に帰ってくると否が応でもそういうものを思い出させられてしまいます。

この続きをみるには

この続き:1,007文字

生き方についてちょっとだけ考えた

ユカリ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂きありがとうございます。また読みたいと思ってくれた方はサポート頂けると大変うれしいです。また、サポート頂いた方にはお礼のメッセージを必ずお送りします。

うれしいです。ありがとうございます!
168

ユカリ

わたくしごとながら

仕事ではないこと。

コメント4件

自分の選択を愛していきます。
っていうのはとても好きな言葉ですね。
初めまして。ほんとにそう思います。どんな選択をしても、結局は自分次第で幸せかどうかは決まるって、いつも忘れたくないです。
人生はやり直せないけど、思い直せるところがいいんですよねー。と思いました。人生取り返しのつかない選択肢ばっかり選んできた。消えない思い出をずっと、まるごと消えてくれたらいいのにと思って、でもやっぱり、消えかかると消えないでほしいと思います、どんな選択も私の選択である以上。強く生きていきます。
初めまして。私も実家を離れて一人で暮らしているので、共感するところがたくさんあります。わたしの母も似たようなことをよく言います。それを聞くと悲しい気持ちにわたしもなります。でも、ユカリさんの「私と母親の共通の気持ち」の一言で、そういうことが共に感じられるのはとても素敵なことだと、羨ましく思いました。なんだか、母と話がしたくなりました^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。