F: 防弾チョッキの隙間に矢が飛んでくる。

今日は試しにいつもとまったく違う方法で書いています。

SNSの文章は推敲しないムードがいいと思っているので支離滅裂な会話を速記したように書いているんですが、あとで読み返すと話が飛びすぎて自分でさえ何を言いたかったのかがわからなくなるので、ちょっと整える方法で。

今日は画像にあるような「虫食い方式」で書いています。段落ごとに書くべきチャプタータイトルを思いついた流れの順番で置いておく。ボリュームも改行の量を決めておけば各項のバランスが取りやすくなります。お試しあれ。

SNSは日々、膨大な市場調査サンプルを見せられているような気がして、気が休まりません。「友達と美味しいしゃぶしゃぶを食べたよ」「おー、それはよかったね」というコミュニケーションには害がなくていいんですが、そう簡単には終わらせてくれないのがSNSの恐ろしいところです。

「我々庶民にはそんなもの食べられないですよ、自慢ですか」などと、防弾チョッキの隙間に矢が飛んでくる。生きている環境は全員違うのが当然なんですが。

ここで「状況と願望」を考えてみます。状況はいま置かれている立場で、

この続きは定期購読マガジン「Anizine」で。https://note.mu/aniwatanabe/m/m27b0f7a7a5cd

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

変な趣味してるね!
3