アンモナイト鈴木

麻雀理論家。麻雀を体系的に説明できる一般理論の構築を目指して、自分の考えをアップしていきます。よろしくお願いします。 Twitter https://twitter.com/anmo_suzuki Blog http://ammonitesuzuki.blog.fc2.com/

第6回 両面・両面イーシャンテンのテンパイ確率

両面・両面のイーシャンテンがテンパイする確率は? 東1局親でカンチャンを引いて5巡目にして両面・両面のタンピン・イーシャンテン。こんな手になったらたまらないですね...

第5回 ツモ和了り確率の計算

第5回 前回の話の続きです。東1局親、第1自摸で下記のピンフ手を聴牌したとしましょう。 見えている牌数、見えていない牌数の確認 このとき、東家から見て、未知の牌数...

第4回 リャンメン・ツモ和了りの確率は?

今回は、シンプルなリャンメン・ツモ和了りの確率をていねいに説明していきます。 基本となる考え方は、とつげき東北(2004)の57ページから62ページにかけて記されている...

第3回 期待値とは?

はじめに 前回までの形テン押しの話では期待値が出てきました。現代麻雀の理論構築を考える上で、期待値の概念は避けて通ることはできないでしょう。 期待値という言葉は...

第2回 2軒リーチに形テンで無スジを押すかどうか迷ったら

はじめに 本当の期待値の話を書くつもりだったのですが、2軒リーチのケースも考えてみたいので前回の続きを書きます。こういう計算って、私の知る限り、本やネットで見た...

第1回 期待値で形テン押しの基準化を考えてみる

はじめに note投稿の1回として、形テンの押し引きを考えます。形テン押しあるいはテンパイ料押しの判断基準は、ASAPIN(2014)、朝倉(2019)、中嶋(2019)などでとりあ...