青山健一 Kenichi Aoyama

絵画の周辺|Around the painting ◇ http://aoken.info/

モチーフと色の関係

前回、GALLERY HANA SHIMOKITAZAで予定している展示の概要について書いたけど「モチーフや色の配置によって、絵画同士の関係が変わることのオモシロさ」をどういう展示プランで表現するか考え続けていた。
そもそも世の中にあるモノは全て抽象的で、名前や役割を与えることで初めて具象化すると思っている。例えば下の写真は、左の得体の知れない人間の絵がそこにある影響で、右の絵に地平線?や大きな石

もっとみる

絵の準備

今年の6月後半から7月半ばまで東京/GALLERY HANA SHIMOKITAZAで個展を予定していて、その準備のために上京している。
最近の絵の傾向は、出先で不意に目に飛び込んできた景色の写真を元に絵を描くというものだけど、今回の展示ではそれを踏まえつつ、もう少し発展させて、より純粋に描く中で発見したものを見せられるようにしたいと思っている。

今のところ決まっているのは
◯ 273mm×22

もっとみる

新しい絵の描き方

暮らしが、合理性を最優先した規格に合わせて、自由度を失っていくのをマスキングテープを多用した絵で表現したり、そこに根を張ることなく存在する自分をステッカーを貼ることで表したり、描きたいことに見合った方法を試行錯誤した結果、深めてこられた方法がいくつかある。それでは描ききれないテーマが現れた時は、新しい絵の描き方をイチから探さないといけない。

今「関係」というものに焦点を当てた絵のシリーズを考えて

もっとみる

天井を見る

風邪でまる2日寝込んだ。
横になっていても頭痛がヒドかったので、なかなかゆっくり休むという感じではなかったけど、それでも普段よりは何かモノ思いにふけるというか、物事をゆっくり考える時間になった。
40代も半ばに差し掛かり、風邪で寝込んで唸っている自分がゆっくり考えることといえば、まぁ有り体にこのままでいいのか?という類のことなんだけど、自分でコントロールできないことを考えても仕方ないので、自分は何

もっとみる

青山健一絵画展 「ドクロの目」

青山健一絵画展「ドクロの目」
2018年12月1日(土)→12月16日(日)
12:00→19:00 月休

プレビュー/オープニングレセプション/作家在廊
11月30日(金)17:00〜20:00

SISON GALLERy
東京都渋谷区猿楽町3−28
http://sison.tokyo/

代官山の閑静な住宅街にある、築86年の日本家屋を改装したギャラリー、SISON GALLERyで個展

もっとみる

ふるえる風景

「あの壁のブロックと手前の手すりと雨どいの取り回しの関係性良くない?つか、さらに言うと後ろのビルの建ち方まで含めて最高じゃない?ブロックの青ラインはもちろんだけど」みたいなことを誰かに言っても「は?」という感じで、まったく通じない。
昔から水平垂直がなんとも言えず美しい調和を見せている景色が好きだった。好きすぎて、外で出会う景色に網膜の仕組み上どうしても水平垂直を保てない部分があると、ムズムズと気

もっとみる