見出し画像

生存報告

今朝は土曜日。

普段よりも遅く目覚めると、昨夜のワインが少し残っているのを感じながらよろよろとトイレに行き、バスルームでシャワーを浴びる。
タバコを一本灰にしてからコーヒーケトルをIHコンロにかけ、生ハムを刻んでオムレツを作る。
食パンを二枚焼き、バナナ一本とヨーグルトを器に入れ、頂いた手作りのブルーベリージャムを合わせる。インスタントのわかめスープとそれからグレープフルーツジュース。
皿をテーブルに並べてから、トーストにバターを塗り、ニュースを見ながらのんびりと朝食を食べる。
食べ終わってから食器やフライパンを洗ったら、先日丈を詰めたレースのカーテンのハギレの縫い目を解く。長いし二枚あるから手間がかかるけど、丁寧に糸をほどいて床に掃除機をかけ、マットを広げてアイロンをかける。せっかく綺麗な布があるのだから使えるようにして何か縫おう。
なぜか部屋には新品のミシンがあって、いずれ使ってみようと思っていたのだけど、先週ようやく重い腰を上げて、取扱説明書を見ながらカーテンの丈詰めにチャレンジしたばかり。これまでも時々は手縫いでほつれを直したりしてはいたけれど、ミシンが使えるとなるとできることがずっと増える。


布にアイロンをかけ終えて、コーヒーケトルをコンロにかけて、アイスコーヒーをドリップする。自分で淹れた方が比較にならないほど安い上にずっと美味しい。
そのアイスコーヒーを飲みながら、ごくあたりまえの土曜日の暮らしを書き綴る。
そうこうしているうちに時計の針は一時を回っている。
昨夜干した洗濯物は日差しを浴びて気持ちよく乾いていて、最近使うことを覚えた柔軟剤の香りを感じながら取り込んだ。

さて、お昼は何にしよう?
明日の午後には泊まりの出張で一週間部屋には帰れないから、残しておけない食材は今日明日で使ってしまわなきゃ。

昼食を食べたらギターでも弾きながらのんびり過ごそう。

そんな独り暮らしの土曜日。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートする代わりに、こんな本を書いたり、こんなことをしている奴がいるよーって触れ回っていただけると助かります。

18

荒石 誠

2017年から物書きはじめました。 経営していた会社と、自身の同時破産の経験から「破産のススメ」を執筆。 初の著書『破産のススメ』 official site:http://araishimakoto.com Amazon著者セントラル:https://goo.gl/Akp5L1

コメント4件

優雅〜〜
いやいや、しがない一人暮らしのおっさんの、変わりばえしない土曜日の一コマです(笑)
満喫しておられるのかな?
人生初の独り暮らしは殊の外快適です。
まあ孤独と自由はトレードオフですな。
もっとも今はネットがありますから本当に孤独になるのも難しいですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。