荒石 誠

2017年から物書きはじめました。 経営していた会社と、自身の同時破産の経験から「破産のススメ」を執筆。 初の著書『破産のススメ』 official site:http://araishimakoto.com Amazon著者セントラル:https://goo.gl/Akp5L1

生存報告

今朝は土曜日。

普段よりも遅く目覚めると、昨夜のワインが少し残っているのを感じながらよろよろとトイレに行き、バスルームでシャワーを浴びる。
タバコを一本灰にしてからコーヒーケトルをIHコンロにかけ、生ハムを刻んでオムレツを作る。
食パンを二枚焼き、バナナ一本とヨーグルトを器に入れ、頂いた手作りのブルーベリージャムを合わせる。インスタントのわかめスープとそれからグレープフルーツジュース。
皿をテー

もっとみる

真の自尊感情

自尊感情とは、ようするに自分に対して持つ自信やプライドの事だが、それには二通りあるのだという。

その区別は簡単だ。

条件付きかそうでないか。

「○○だから自分は素晴らしい」と感じているのが条件付きの自尊感情。

◯◯には色々と当てはまるだろう。

学歴、経済力、美貌etc….まあなんでもいいや。

ともかくなにかしらの成功体験だとか、周りの評価だとか、そういう条件があって自分に自

もっとみる

破産後、ようやく就職

昨年の3月に破産を決めて、それから諸々の処理をして、本を書いたりたくさんの人と出会ったりしましたが、当然のことながら世間的には無職であり、実際に経済的には困窮していました。
 私一人なら、モノを書いて生活できないことはないのですが、なにしろ三人の子供はまだ学生であり、上は大学、まんなかも今年から大学生、末は来年大学受験と、人生でもっともお金がかかるタイミングなので、ちょっとやそっとの給料取りではと

もっとみる

第6回 小型衛星の科学教育利用を考える会

昨日、都立産業技術高等専門学校で行われた第6回 小型衛星の科学教育利用を考える会に出席しました。

アカデミックな世界とは無縁な人生を送ってきた私が、なぜそんなところに参加するようになったのかは不思議ではありますが、成り行きと行きがかり上いつのまにかそういうことになって、人生の不思議を感じています。

会の内容は、1993年に始まった、学生たちが小型の人工衛星のアイディアや設計を競う、衛星設計コン

もっとみる

私たちは一体何を食べたらいいのだろう?

私は今月に入ってから、農業に科学でアプローチしている宮下さんの出版のお手伝いをしていました。そして早くも二冊目の本の編集を任されて、つい今しがた校了しました。

 そんな中、宮下さんが求め実践してきたことは、徹底的に化学物質を排除した農業なのですが、その発端は、ご本人の重い化学物質過敏症のため、化学物質を排除したものしか受け付けないので、自分で作るしかないという自衛のための農業だったのです。十年の

もっとみる