見出し画像

お礼参りでのビッグサプライズ

先日お参りした、超美形の狐様のいるお稲荷さん『清高稲荷大明神』。

こーんな素敵な狐様に大興奮し、その勢いで絵馬に「世界中を旅したい」なんて書いた直後、友達から連絡があってスペイン旅行が決まったりしてびっくり!霊験あらたか、などと書いたのだけど、、、

ほどなくして、その旅行が破談になりました。

申込金5万まで払ったのに…ちょっとゴタゴタして…やっぱり旅行やめようってなって…キャンセルと相成りました。全額戻ってはきたけれど。

その後しばらくすると今度は、起床時に指がこわばる事態に。日中は忘れてるけど今だに症状は継続しているので、これは一体なんぞやというモヤモヤした気持ちのままでいる。

そしてふと思い当たった。

「あ、そういえば、スペイン旅行が決まった時にお礼参りしてなかったなー。そのせいで破談になったんだったりして。。あの狐様どうしてるかなー。」

別に、お礼参りしなかったからバチが当たるとか、そういう発想はなかったけど、ちょっと気になった。

それで、通りかかった時に、もう日も暮れちゃってたけど行ってみることにした。

社殿の中は真っ暗だったのでスマホのライトをつけようとしたら、パッと自動感知して点灯!

ん?

あれ?!

えーっ!!前はこんなゴージャスな首かざり付けてませんでしたよね?!

わわわわわわわわw!!!素敵です!!パーティー仕様じゃないですか!!何があったんですか?!麗しくてとっっってもステキですーー!!!!

バラの花を咥えているようにも見えるなぁ。この二週間程の間に何か喜ばしいことでもあったんでしょうか。

撮れよ、そして広めよと言っている気がしたので撮りましたけど、、大丈夫だったかな。というか、年々「〜と言ってる気がした」を動機とした行動が増えてる気がするけど、そんな自分が時々、本当にそれで合ってるのかな、妄想障害とかないかな?って不安になることがある。。ま、それは置いといて。。

前回は気づかなかった後ろの立て札にも気がついた。

「この御神木は樹齢200年位になります。向かって左側が杉・右側が桧という種類の違う木で、男桧と女杉という名前になっており由来は、木の下に立ち上を眺めて頂くと、別々の種類の木でありながら繋がって支え合っているようになっている姿からだという事です。人と人との良縁(絆)を結ぶ御神木です。触って頂いて願えば叶うともいわれています。」

この御神木にそんな謂れがあったんですね。支え合う男桧と女杉かぁ。美しいし、あやかりたいな。もちろん木に触って願ってみた。

最初は本当びっくりしちゃったけど、すごく豪華でカリスマ感たっぷりのスターみたいな出で立ち、惚れ惚れしちゃう…。また誰もいないのをいいことに、長いこと話しかけるようにこれまでの経緯を報告したりお祈りしたのは言うまでもない。

+++

ちょっと暗いニュースが多い中で、真っ赤なフリフリの首飾りをつけた狐様が「なに暗い顔してるんだよ。パーティーの準備はできたかい?」って言ってる気がした。可愛いしかっこいいし、驚いた後に笑っちゃってすごく元気になった。

この度のビッグサプライズ、みなぎるパワーをいただきましてありがとうございました!!また、訪れます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがたく使わせていただきます。

😻
7

有永渡季

お寺の宿坊で住み込みバイト中。この夏、高野山での日々を綴っていきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。