Masafumi Sakura

なにもないところからの本作りをやらせていただきました。 noteでは「耳元の鈴を鳴らさない!」を制作していく上でのお話しや、これからの活動内容、などをお話しさせていただきます。 大分→桜新町 ※現在「耳元の鈴を鳴らさない!」を読む方法はございません。もう少々お待ちくださいませ。
固定されたノート

もう入りきらないほどの恩をいただきました。

この結果は、皆さまのお力添えあってのものです。 応援していただいた方。情報を広げてくれた方。直接的にご支援していただいた方。制作のお手伝いをしてくれた方……。 ...

kindle版の販売がはじまりました!!

お待たせしました! kindle版「耳元の鈴を鳴らさない!」が販売しております! 電子書籍として「みみすず」が読めます。 ついに読めます。 長かったです。 当初の計画...

佐久良マサフミによる出版コンサルティング

出版コンサルティングをメインに個人開業しております。 以前からやってみたかったことです。 『BellatioMedia』という屋号で開かせていただきました。 「耳元の鈴を鳴...

キャラクターの作り方【佐久良ver.】

作家の方はどうやってキャラクターを生み出しているのか。 わたしはとても興味があります。 今回は拙作「耳元の鈴を鳴らさない!」のキャラクター基本設定を載せてみます...

制作がはじまった、あの夏の日のメモワール

「耳元の鈴を鳴らさない!」を制作する際にかなり意識したことがあります。 それは携わるクリエイターの数です。 ちょうどキングコング西野さんのビジネス書を読んだあと...

魔法のこえ 短編小説

「えっと……、ひぃむぅかぁいさん? って読むのかな? こんばんはっ。こんな遅い時間にありがとうございます。ゆっくりしていってくださいね」 「ささぽんさんおかえり...