いつだって大集合したい!

この動画を見た

1年前に上がっていた動画だけど、今さらきづいた。もっと早く気づきたかった。

大学生の頃からクリープハイプは好きなバンドで、何度「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」を聴いて泣きながら原稿を仕上げたことか分からない。尾崎世界観と歌声はいつだって僕に勇気をくれる。

もちろん「栞」だって何度も聞いていて、「桜散る、桜散る」と歌い出すサビはめちゃめちゃエモい。そこに春の風が服。100兆点。

そんな栞を「あいみょん/尾崎世界観(クリープハイプ)/片岡健太(sumika)/GEN(04 Limited Sazabys)/斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)/スガ シカオ」という豪華メンバーで歌っている動画がアップされているのだ。え、これ本当に無料でいいんですか? あいみょんは紅白歌手だよ! しかもスガシカオまで出ている。絶対にお金を取った方が良い。取るべきだ。

見つけた瞬間に僕は瞳孔を見開き、すべて聴き終わった瞬間に「血湧き肉躍るとはこのことだったのか……とすべてを理解した。

大集合じゃん!!!! 

僕は大興奮した。興奮しすぎると大興奮になる。そして、僕は大集合すると大興奮するんだなと思った。

というか、別に大集合ではなくても良い。だって、「非国民的ヒーロー」は2人しか集合してないのに大興奮してしまったから。


それぞれ別に頑張っている人たちが集合して凄いことをやる!というのに僕はめっぽう弱い。僕は普段演劇をやっていて、もちろん気の合う仲間たちとものづくりをしていくのも最高なんだけど、たまに違う領域の人を呼んだり、普段とは違う脚本家の人の作品を上演すると大興奮する。


僕だって、もっと大興奮したい!!!!

しかし、それは自分のエゴなんだよなということに気づく。僕は、誰か凄い人たちと一緒に大集合できれば嬉しいかもしれない。でも、そこに呼ばれるためには、まず自分に途方もない実力が要求されるだろう。そして、何か作品を発信したときに、それを受け取る人たちが大興奮してくれなければ意味がない。

コラボレーションはすごい。これをコラボと呼んで良いのかわからないですが、東京事変とか奇跡じゃないですか。ワクワクする。

僕も、そういうワクワクを生み出したい!いつだって大集合したい!!!

しかし力が及ばないときにコラボしてもダサいだけで終わってしまう。世間の目も冷たい。だから僕は、来たるべきコラボの日のために、粛々と自分のことをやっていこうと思ったのでした。おしまい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートすると、僕がハートランドビールを飲み、これからも自我を保つのに役立てさせていただきます!

できれば、ハートランドも飲ませてください!
1

あとーす

pixiv inc. ◀︎ 印刷営業 ◀︎ 熊大文学部卒 / インターネットで文芸をもっとおもしろくするために、文芸系メディア「蓼食う本の虫」、魔法世界のニュースメディア「Maho ONLINE」などを運営しています。小劇場ミュージカルの制作として広報や写真・動画撮影なども。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。