第2回「ファンぷれ!」めちゃ盛り上がりました!

本日、Forbesで「世界で輝く女性100人」に最年少で選ばれた三木アリッサさん、青木優さん主催の「ファンぷれ!」に参加してきました。
学びの内容は自分の定着のためにまたアウトプットしたいと思うのですが、取り急ぎレポートと報告を。

このイベントは「今プレゼンのお手本として出回っているガシガシ型のプレゼン手法は果たして、日本人に合っているのか?これからの組織に合っているのか?」ということに疑問を抱いた主催のお二人が、「思わずFAN(味方)になってしまうFUNな(楽しい)プレゼンを学び、実践練習をするプレゼン道場をしよう!」と思い立ち、実施されています。
私も1回目から参加しているのですが、2回目は約100名の参加者、そして講師はあの世界No.1プレゼンターの澤円さん、と規模も内容もバージョンアップしていました!初回は参加者ほぼ女性でしたが、本日は男女比は半々ぐらいで20代~50代?まで幅広く参加されていました。

ざっくりこんな流れでした。

・三木アリッサさんによる趣旨説明
・「次世代ファン創りプレゼンとは?」プレゼン By澤円氏
・実践練習「澤氏のプレゼンを1分で誰かにレクチャーするには?」
    (自分で組考える → ペアで撮影しながら実践 → 内省&フィードバック)
・代表者3名が全員の前でプレゼン → 澤氏からフィードバック

まず、三木アリッサさんの趣旨説明タイムの場の温め方がすごい。基本ニコニコ、熱い想いは真剣に、説明は分かりやすく、この部分だけでも十分勉強になりました。そして、澤さんのプレゼンって実は生で見るのは初めてだったのですが、百聞は一見に如かず・・・めっちゃ引き込まれました。

↑澤さんのプレゼン極意を惜しみなく披露され、圧倒されている時やっとのことで撮った一枚・・・。

詳細はまた別途アウトプットできたらと思うのですが、一番印象に残ったことを書いておきます。私は澤さんがいつもおっしゃっている「プレゼンはプレゼント」という言葉が大好きなのですが、本日はそれに加えて「誰かと接するときに選ぶ言葉や行動全てがプレゼンテーションであり、プレゼンだけが世界を大きく変えてきた。」というお話をされていました。確かにそう考えると、自分は相手に何をプレゼントできるかなーと思いながら接することができるんだな、とまた違う視点をもらえました。

実践練習できるのが「ファンぷれ!」の良いところ!

そして学んだことをすぐに実践してみることができるのが、ファンぷれ!の学びが深まるポイントです。学んだことがすぐにできるかというと中々難しいのですが、ここでは動画に撮りながら実際にペアの方にプレゼンします。普段だとなかなか恥ずかしくて嫌だという方でも、参加者は一緒にプレゼンを勉強しようという同志なので、意外と抵抗は無いです。それより、自分のプレゼンの動画を撮ったその場で見て強制的に内省するので、「あーもっと練習しないとダメだ~」と思わさることがその後のやる気に繋がります。そして記憶力ゼロの私の脳裏にも残ります。また、同じお題でも一人ひとり切り取り方や解釈、伝え方が違うのも単純に面白かったです。

↑ニタニタしながらプレゼン中。

(仮)第3回は1月だってよ!野水さんが講師だってよ!

ってことで、終始温かくもパッション溢れる場でプレゼンを学んだことで、プレゼン上手くなりたいよ~という一心から、だんだんプレゼン=楽しいもの、と脳内変換されてきたことが一番の収穫です。
そして、次回はまだ調整中だそうですが、1月でCybouzの野水さんが講師との線が濃厚とのこと。野水さんは以前、八子クラウド座談会(クラウドの勉強会)で登壇いただいた際に、めっちゃめちゃ面白くて会場を湧かせてくれました。絶対楽しい会になると思うので、今から楽しみです♫

ちなみに今日の様子を既に澤さんがVoicyで配信されています。三木アリッサさんとの対談になっていますので、是非チェケラ!

以上


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

アヤパン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。