【20190718】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.作り込んだものを完璧に読み上げるのではなく、きちんと会話をしながら提案をした方が刺さる

当たり前といえばそうだけど、これがなかなか難しい。
きちんと相手の顔を見ながら、相手の声を聞きながら話をしよう。
他社の事業局長と一緒に提案ができてよかった。勉強になる。

2.まわりに気を遣わせてしまっている

声をかけてくれたり、ものをくれたり、とにかく優しい気がする。
元を辿れば僕の要領のわるさが原

もっとみる
00:00 | 00:30

狂気の音声配信。

【今日のコンテンツ】
- 勉強会の発表が素晴らしかった話
- 自分が今までで体験した一番のプレゼン
- プレゼンで大切なことをあらためて考えた

【配信で紹介したもの】
- ディープラーニングガジェット品評会で「ディープラーニングで作るAIガジェット」というタイトルで発表しました(blog記事)
https://karaage.hatenadiary.jp/entry/2019

もっとみる
ありがとうございます!また見て下さい(押すたびに変わります)
3

プレゼン初心者が気をつけると熟練度高めに見える3つの方法

ここを気をつけると、プレゼンのレベルがとっても上がると自分でかってに思い込んでる三傑。書き方が客寄せチックなあれだけど、気にしない。

さて、プレゼン初心者がどうしてもやってしまうことだけど、そこをちょっと注意するだけで熟練度高めに見えることは沢山あります。個人的に思う、初心者がやりがちな点に絞って、3つにまとめてみました。

1. 客を見る

とにかく聴衆に目を向けてみましょう。

いきなり一番

もっとみる

初の英語プレゼンで学んだ3つのこと

昨日、1つの新しい
チャレンジをしました。
 
 
 
それは、
タイムマネジメントのセミナー内容を
英語でプレゼンするというもの。
 
 
 
セミナー講師の経験は
何度もありますが
それを英語にするのは
初の試みでした。
 
 
 
結果としては、
人前で英語話すのって
めっちゃ楽しい!!
と思えるようになった
ので良かったです。
 
 
 
なんか海外の有名な

もっとみる
00:00 | 00:30

2019/07/13(土)に行われた「ディープラーニングガジェット品評会」での発表内容です。

スライドは以下です。
https://www.slideshare.net/karaage0703/ai-155430261

スキしてくれてありがとうございます!(押すたびに変わります)
3

20字に削ぎ落とせ/リップシャッツ信元夏代

1.この本を一言で表すと?
プレゼンの極意:ワンビッグメッセージで相手を動かす

2.よかった点を3〜5つ
・KISS(Keep It Simple,Specific):簡単・簡潔・簡明に話せ
→耳でしか情報を得られないのがプレゼン。短い言葉で具体的なイメージが湧くように表現しないと伝わらない。

・4F:Failure(失敗)、Frustration(不満)、First(初めての体験)、Flaw

もっとみる

あ!そういうこと♪

先日、私はプレゼンを行いました〇

今日はその時の経験談と
ちょっとしたノロケを混ぜて
お送り致します🌸

面白そうと思って下さる貴方は
是非読んでみて下さいねっ🤗

☆☆☆

3分程の発表のために用意したパワポ5枚
のみを携えて、セリフは全て脳と口に
お任せ状態で私は当日のプレゼンに
挑んだ(´▽`)ノ

つまり手には資料を一切
持ち合わせていなかったのだ😆

私のプレゼンスタイルはいつも

もっとみる

正しいと思うほどに間違っている

「これは絶対に正しい、間違っている気がしない」という思いで持ち込んだ提案がクライアントに拒絶された。

提案にはプランBを作っておいた(プランBを補正しながらプレゼンした内容が通った)ので、金額面でのダメージが大きかったわけではないが、持ち込む前に結構自信があったので精神的なショックが残った。

教訓としては、「正しい」という思いが湧いてくるのをカウントでもして、その思いの強さに比例するように疑え

もっとみる

ポイントは3つに絞る

3つだけなら聞いてみようかな

そう思ってもらえればgood

#プレゼン

IVS2019 Summer Kobe 「LaunchPad」に代表の柿花が登壇しました。

2019年7月12日(金)に開催された日本最大級のスタートアッププレゼンコンテストInfinity Ventures Summit 2019 Summer Kobe 「IVS LaunchPad」に弊社代表取締役の柿花 隆幸が登壇しました。

全国のスタートアップの中から厳選された14社のうちの1社として、弊社サービスの「Nupp1」が描く将来の世界観 と、現在フィットネス業界に向けて展開中のサー

もっとみる