女性らしくの毒々さ


こんにちは。

毎日寒いですね。

といっても私が住んでいるところはそんなに寒くはありません。

でも寒くて布団から出たくないのは確かです。


先日、教職課程のある授業を受けた際、

女性教員の武器は笑顔です。女性らしく
慎ましく教育実習に臨んでください。


と大学の教授に言われました。

その先生は任期までずっと私立高校の教諭でしたが、

はっきり言って幻滅しました。

たしかに慎ましくいかないといけないし、笑顔がない先生は怖いです。

しかしなんだか、その先生の中では男尊女卑がまだ生きている気がしました。


私は女性です。

しかし女性らしくいたことはありません。

強いて言うなら化粧するくらいです。

自分の好きなようにいるだけです。

女性らしくって、なんなんでしょうね。

という憤りでした。


大学入学時に問題児認定をされた私です
そんなしょうもない指示に従うわけがありません。

もちろん、「私らしく」いこうと思います。

採用試験でもそのつもりです。

私自身を見てくれない時点で嫌ですもんね。


よーし、がんばろう。

今日はこの辺で。


#先生の卵 #先生 #教師 #女性らしく #私らしく #男尊女卑 #古い考え #生きる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

やか

女子大4年目。中学校の教員志望です。今年採用試験!思うことをつらつらと書いていきます。いろんな世界に触れたい。宜しくお願い致します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。