4/28 シティリーグ矢向 ベスト16 小ズガドーンの逆襲 2019シーズン4

こんにちは、ayuです。

今回、記事を書くことは初めてです。読みにくい部分があると思います。ご容赦ください。

今回はいつも一緒に練習しているラビット(アラキ)さんとシティリーグに初参加し、共に決勝トーナメントまで進出できましたので、そのレポートを2人でそれぞれ書いてみました!

僕の記事は構築もさほど珍しくなく、実績もベスト16というところなので、100円を設定してますが全文無料です。もしよければ投げ銭程度に、ということで一応設定してみました。

ラビット(アラキ)さんの記事はこちら!

僕は決勝トナメ1没で、その後決勝戦までラビットさんの試合を見てましたが、構築、プレイングともに素晴らしいものでしたので、是非!

では、簡単に自己紹介いたします。

経歴

新婚

まあ関係ない話は置いときましょう。

僕がポケモンカードを始めたのは、2018年8月終り頃です。少しずつカードを集めた始めたものの、スタートデッキもパックも全て売り切れ、シングルは高くて買えないという状況でした。ノーマルシロナ2,500円とか今考えるとやばいですね。。
そんな中やっと組んだグレイシアGX&水アロキュウGXデッキを引っさげて、池袋で対戦相手を探していた時に声をかけてくれたのがラビット(アラキ)さんでした。そこから少しメンバーが増え、いつも池袋に集まり、レベルアップしていきました。
今の仲間に出会えたことが、ポケカを初めて良かったと思える一番の理由です。本当にありがたいです。

さて、ここから本題に入ります。

目次

1.シティリーグの戦績

2.デッキ選択の経緯

3.デッキレシピ解説

4.採用を考えたカード

5.対戦結果と内容

6.まとめ

1.シティーリーグの戦績

■ラビット(アラキ)準優勝 (予選3位)

使用デッキ ルガゾロ

■ayu ベスト16 (予選4位)

使用デッキ ズガドーン非gx

予選対戦表 選手一覧

2.デッキ選択の経緯


今回のシティリーグは、スカイレジェンドとムービーパック発売直後でした。また、CL京都および4/21〜22シティリーグもあり、それぞれを考慮する必要がありました。

まず、CL京都・前週のシティリーグの結果を見ると、やはりレシリザが圧倒的上位に位置しています。また、ピカゼク・ルガゾロ・サナニンフ・ジラサン・ウルネク・ガブギラ・ズガドーンGXといった有力デッキも常に一定数存在しています。
そしてもう一つ、これらのGXデッキをフーパで詰ませるデッキも脅威でした。

次に、新弾カードについては、パーツとして優秀なカードはあるものの、デッキとしては環境上位には入りにくいと考えました。
ユキメノコやカプレヒレは炎メタとして採用しやすく、ジラサンやルガゾロに採用される可能性が高いと予想しました。
デッキとしては、モクナシが比較的多く存在すると予想しました。モクナシには、ラフレシアラインが挿さっているタイプが存在すると考えていました。

これらの想定から、使用デッキはズガドーン(非GX)単に決定しました。

ズガドーンは多くのGX、TAGチームをワンパンできる力があり、GXメタのフーパ等にも問題なく対応できます。ユキメノコやカプレヒレと言った新弾カードも、非GXである以上1-1交換になりますし、デッキに多投はされてないだろうと読みました。ジラサンに対してもHP120のズガドーンは戦いやすいです。
また、フラダリラボの採用がほぼないこと(ピカゼクも減少)、フィールドブロアーも1枚採用されてるかどうかのデッキが多いということも想定していました。ねがいのバトンが通れば、エネルギー回収や炎の結晶から簡単に250〜300点が出せるため、GX、TAGチームに強く出れます。
あとは、このデッキに愛着があったのと、小ズガドーンがしばらく大会で結果を残していなかったので、まだ戦えるということを証明したかったのもあります。笑
ジャッジマン?やぶれかぶれ?4枚引ければ大丈夫です。リセットスタンプ?気合いでブルーの探索引けば大丈夫です。

ズガドーンを使うことは2週間前くらいからなんとなく考えていましたが、最終的に決定したのは、2〜3日前くらいです。笑
大会直前の数日はひたすらラビット(アラキ)さん含め、池袋メンバーと練習を行いました。
チームでの練習、情報共有によって様々な角度から構築と環境を考えられたので、大変助かりました。

3.デッキレシピ解説


キーカードのみの紹介とさせていただきます。

ズガドーンGX


トドメのバーストGX、奇襲のビックリヘッド用。さくれつバーナーも地味に強い。さくれつバーナーを打つと、ほぼ確定でグズマや逃げ、入れ替え手段を使ってくるため、時間稼ぎ、リソース削りに活躍しました。

火打ち石


巨大なかまどがあるため3枚。ビーストリングを使いそうな相手には、エネを山に残すことを注意。

ダート自転車


枠の都合で2枚だが、3〜4枚入れたかった。タネが少なくサポートに触りたいこのデッキでは、かなり重要。先に圧縮しておいたり、リセスタ後に引いてきたりしても強い。何度もピンチを救ってくれました。一度は減らしたが、戻してよかった。

ビーストリング


このデッキはねがいのバトンでエネルギーを繋いでいくことが基本となりますが、1度はフィールドブロアーで破壊される可能性が高いです。その際の回復手段として必須なカードです。
あまり山にエネは残さず、ズガドーンには手貼り込みで3枚エネを貼れればいいため、1枚採用。

ねがいのバトン


これがなければしにます。

隠密フード


モクナシのラフレシアで止まりたくないと思い採用。使うシーンはありませんでした。笑

カスタムキャッチャー


中盤以降、基本サポート権はブルーの探索に使うことや、基本バトル場のズガドーンにしかエネがないため、グズマが使いにくい。そんな時の勝ち筋を作ってくれるカードです。意外と読まれにくく強かったです。

リセットスタンプ 


目には目を。

溶接工SR


オリパからたまたま出たため、1枚採用。

ブルーの探索SR


アンコモンより強い。ピン挿しの欲しいカードがサイド落ちしてない。必要な時にトップで来てくれる。4枚採用も検討したが、予算の関係と、特別な子は一人でいいため、1枚採用。

ルザミーネ◇


使いどころが難しいが、劣勢でも相手サイド3の時にビーストリングと合わせて使うムーブが強力。非GX対面でサイド先行された際の巻き返し手段としても重要。

4.採用を考えたカード


ブースターGX


ラフレシア対策に考えたが、サイド落ち、先にブースターGXを引いてしまう、ノイズになるなどしたため、不採用。

マチスの作戦


劣勢でマチス→ブルー→溶接工やルザミーネ◇は強いが、必要な時に引き込めないことが多い。基本的にサイドは先行するデッキでもあるため、不採用。

無人発電所 


ゾロアーク系統に刺されば強いが、ヒートファクトリーやウルトラスペースなどより重要なスタジアムがある。また、相手を妨害するより、自分が動いた方が強いデッキのため、不採用。

レシリザ


前週のシティリーグ広島で優勝した、レシリザズガドーンも考えたが、構築とプレイングが全く異なってしまうため、練習時間を考慮してやめました。

5.当日のマッチアップ


1回戦 〇 4-4 後攻 ルガゾロ


初戦でいきなりルガゾロに後攻を取ってしまう。しかもバトル場はズガドーンGXスタート。さらに先行マーシャドーを打たれる。早速終わったなーと思っていたが、相手もあまりハンドが良くなく、さくれつバーナーで妨害しつつ、ハンドを揃えて準備。ジャッジマンを3回打たれて泣きそうでしたが、ビーストリング、ねがいのバトンが上手く通り、サイド2-2まで詰める。最後は相手のダブル無色がなくなり、こちらの勝ち確盤面で投了。さくれつバーナーで、ダブル無色を切って逃げをさせたことが響いた。

2回戦 〇 6-4 後攻 ズガドーン(非GX)


まさかの2戦目でミラー。先2からサイドを先行され始めるが、相手がベンチにズガドーンGXを出していたため、相手の動きが止まったところを狙ってサイドを逆転。サイド1-2で相手はブースターGXをバトル場に立ててきたが、温存していたズガドーンGXのバーストGXで勝ち。

3回戦 〇 6-4 先行 ピカゼク


やっとじゃんけん勝った!結局じゃんけん勝てたのはこの試合だけ。後攻フルドライブは打たれず、しかしやぶれかぶれされ、相手マーシャドー前でエンド。マーシャドー倒す。ピカゼクフルドライブ。ねがいのバトンで後ろに繋ぎ、火の玉サーカスでピカゼク吹き飛ばす。2回目のやぶれかぶれ打たれたり、タッグボルトGXを受けたりしてサイド2-2まで進み、こちら前3エネズガドーンバトンなし、ベンチエネなしズガドーンGX。相手前エネたっぷりピカゼク残りHP170。3エネズガドーンが倒されたら勝ち筋がなかったため、ズガドーン2エネ切って逃げ、ズガドーンGX前、リセットスタンプを打ってエレパ無しをお祈り100回。相手フルドライブ150点でズガドーンGX耐える。炎の結晶→溶接工→手貼りで場にエネ4枚、ビックリヘッドで勝ち。

4回戦 〇 1-0 後 レシリザボルケ(しょぼさん)


相手先1でバトル場はボルケニオンのみでターンエンド。後1ダート自転車→ダート自転車→火打ち石→溶接工→火の玉サーカス300点で勝ち。

5回戦 〇 4-4 後 マシャカイランドロス


相手ランドロス前手貼りエンド。こちらズガドーン前だがサポートに触れず、ブレイザー10点でエンド。そのまま相手ベンチでマシャカイを育てつつ、パワーサイクロン連打でズガドーンが倒されていく。こちらはブレイザーでサイドがすでに4枚くらい表。なんとかランドロスを倒し、マシャカイと対面。サイド3-5の状態でポケギアからルザミーネ◇に触り、ビーストリング→ルザミーネ◇でエンド。相手、悩んだ末、ごうけつのきわみGXを空撃ち。仕方がないので、バトンを貼りブレイザーでHP250に。倒された返しで、バトンでエネを繋ぎ、火の玉サーカスで倒しサイド2-2。相手ベンチに有効なアタッカーがおらず、イワンコ前でいわおとし。そのままこちらの勝ち確盤面で投了。
隣の卓がラビットさんでしたが、ほとんど表になってる僕のサイドをみて笑っていました。

6回戦 × 0-1 後攻 ルガゾロユキメノコ


相手バトル場メタモン、ベンチユキワラシゾロアゾロアで、ユキワラシに水エネ貼ってエンド。こちらバトル場のズガドーンに溶接工するが、タネ引けず、ゾロアを火の玉サーカスで燃やしてエンド。相手ユキメノコ進化してタネ切れ負け。

決勝トーナメント


1回戦 × 2-4 後攻 ウルネク


数は多くないと踏んでいたウルネクに当たってしまう。後1ブレイザーでジラーチ倒せてラッキーだったが、ひたすらギラティナで殴られて、リソース切れてタネ切れ負け。ギラティナきつい。。
結局このウルネク使いのTSUBASAくんに僕もラビットさんも負けたということになります。笑
強かった。

6.まとめ


4/28 シティリーグ 2019シーズン4 矢向はベスト16という結果で終わりました。
大型大会はCL千葉に続き2回目でした。CL千葉は2-3という結果で終わっており、今回初めてのシティリーグ参加で決勝トーナメント進出でき、上々の結果だったと思います。
初cspゲット!やった!

普段は主に池袋でポケカしてます!機会があれば是非お声かけくださると嬉しいです!

これからもラビットさん含めて池袋のチームメンバーで、高みを目指していきたいと思います。
(横浜のチームカイオーガみたいに、池袋もなんかチーム名つけたい!笑)

よければフォローもよろしくお願いします。
Twitter:@ayugame_

この続きをみるには

この続き:0文字

4/28 シティリーグ矢向 ベスト16 小ズガドーンの逆襲 2019シーズン4

ayu

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

ayu

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。