hanayuki 15

싫은데   내가 왜?    얼마를 주실 건가왜?

I don't want to. Why should I? How much will you give me? 

シルンデーネガウェーオーマジュカウェー

やだねーなんで俺が?いくらくれるんだ?

Even it you give me 500 won. I won't throw it away.

オベゴンチョドゥアンボリコンデ

500ウォンもらってもそれを捨てない

イ・スンギがアサニョからオ・ヨンソを求めた。 オ・ヨンソは自分がイ・スンギを傷つけるという事実に涙を流した。

17日午後放送されたケーブルチャンネルtvN土日ドラマ「化有機」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出パク・ホンギュン)15回では、孫悟空(イ・スンギの方)がアサニョ(イセヤング分)から真善美(オ・ヨンソ)を救い出す姿が描かれた。

真善美は自分と孫悟空が司令の縁で結ばれたアサニョ(イセヤング分)の言葉に孫悟空を呼ばなかった。 孫悟空が自分のために死んだりケガをしたくなかったからだ。 結局アサニョに身を許しアサニョが真善美の体から目が覚めた。

アサニョ三蔵は孫悟空に「何の用事できたの?」と警戒し、悟空は「おれがいつも必ず呼ばれてきたか?会いたくて来た」とツンデレ口調でアサニョ三蔵を安心させた。

牛魔王との会話で悟空は「三蔵が帰ってきたらアサニョを引き裂き殺す」と話す。以後悟空はもちろんみんなが自分を騙したことを知ったアサニョは「ソンミの体を傷つけて悪鬼に受け入れられるようにする」と脅迫したし、悟空は「俺が間違っていた。傷つけるな」と言い仕方なく降伏した。

悟空の正体を見破られたアサニョは「彼女は死んだ。 私石棺に埋めてしまった」と刺激した。

孫悟空とオマワン(チャ・スンウォン)は、真善美を無事に戻すために努力した。 孫悟空は真善美ではなく、アサニョが目を覚ますことを知りながら、彼女を真善美のように勇敢、その間冬将軍(ソンヒョク分)と香炉を見つけるために時間を得た。

しかし、甘いアサニョはなかった。 アサニョは孫悟空が自分の正体を知っているという事実に気づいチェトゴ、真善美を壊しツリーと言って孫悟空を脅迫した。 結局孫悟空は三蔵を見つけるまでアサニョが必要に応じてすると決心した。 その一方でアサニョと気力の戦いを繰り広げた。

孫悟空は冬将軍の裏切りにする天女は関係がないことを知っているし、天女を呼び出した。 結局する天女は冬将軍の体から出て孫悟空を出会い、冬将軍がいるところを教えてくれた。 冬将軍は三蔵が孫悟空をヘチルことができるという事実に香炉をなくそうとしていたのだった。 そしてし天女の魂を守るために孫悟空に香炉を思い付くことができなかった。

結局孫悟空は香炉を見つけるために冬将軍を攻撃するしかなかった。 冬将軍は孫悟空と妹を守るために香炉を排除しようとしたが、彼を停止はし仙女だった。 し天女は冬将軍の裏切りを自分の死の代わりに完済した。

孫悟空は冬将軍から香炉を取り戻した後、真善美の魂を連れてこようとアサニョを騙した。 アサニョは孫悟空に自分を守ってくれれば司令の縁を切ってくれると言った。 孫悟空は、自分自身を殺すことができる真善美をさらに待たないと騙してアサニョが眠りに落ちるように薬を与えた。 冬将軍は香炉の火を消してアサニョと真善美の夢を分離した。

結局孫悟空は真善美の夢に訪ね、彼女を再び出会い、オマワン(チャ・スンウォン)は、アサニョを訪ね、彼女は再びスリープ状態にしようとした。 しかし、アサニョが、今回はナチャルニョ(キム・ジス分)の子供に言えばオマワンが揺れた。 オマワンはアサニョをスリープ状態に作らなかったし、ジーン金持ちの姿で目を覚ますアサニョを猪八戒が脱出できるように助けてくれた。

真善美は、自分自身を訪ねてきた孫悟空を見て驚き、彼が自分のために死ぬかと心配した。 孫悟空は真善美の名前を呼びながら切ない心を表わした。 真善美が目を覚ますながら孫悟空と現実に戻って会うことができた。 しかし、真善美は、自分が孫悟空を傷つけているという事実に、彼との愛を終了するに決心した。

17日放送されたtvN「化有機」は、死に対抗する孫悟空(イ・スンギ)の切なる愛が描かれた。

この日真善美(オ・ヨンソ)が見る夢の中で彼女を救うために入った孫悟空。 この時、真善美は自分に今後孫悟空に「近く来ないで。結局、あなたは私のために死ぬことになるだろう」と泣き叫んだ。

実際孫悟空は彼女に近付くほど、心臓が締め付けてきた。 それでも孫悟空は一歩ずつ彼女に近付いた。 悲しく切なる愛だった。

結局、真善美を現実に連れ戻した孫悟空。 孫悟空は「やっと私の花嫁を探してきたが眩暈がするよう眠い」と目を閉じた。 二人は一緒にベッドに横になった状態であった。

'化有機」オ・ヨンソが眠っイ・スンギに別れの言葉をかけた。

17日夜放送されたケーブルTV tvN週末ドラマ「化有機」(脚本ホン・ジョンウン・演出パク・ホンギュン)15回では、アサニョ(イセヤング)が真善美(オ・ヨンソ)の体を人質に孫悟空(イ・スンギ)を挑発した。

この日孫悟空はアサニョを殺すために暴走した。 そんな孫悟空の姿にオマワン(チャ・スンウォン)は、「二人の魂を変えた香炉を探しなさい」と助言した。

孫悟空は真善美を救うためにアサニョを寝かせて真善美の夢に入った。 二人は夢の中で再会した。 しかし、真善美は自分のために死ぬこともある孫悟空の登場に「近づいて来てはいけない」と彼を避けた。

しかし、孫悟空が手を伸ばして真善美を引っ張らないたし、これらを再現在に戻ってきた。 真善美は眠っている孫悟空に向かって、「真善美は孫悟空を愛している。これで、この愛を終わりにしましょう」と孫悟空のブレスレットを抜き出した。

「花嫁を見つけてきたいい新郎はずっとあなただけなの。
 人間チンソンミは孫悟空を愛している。
 これでこの愛を終わりにしましょう。」

「신부를 찾아와좋고 신랑은 계속자네.
 인간 진선미는, 제천대성 손오공을 사랑해.
 이제 네 사랑은 끝내자」

「化有機」真善美(オ・ヨンソ)は愛する孫悟空(イ・スンギの方)のために別れを決心した。 必殺の凧で結ばれた二人。 孫悟空が自分のために傷つくことを望まなかった真善美は司令に編んだ、彼との縁を切断しようとしていた。 それでも孫悟空は真善美を向けた切ない心が続いた。

去る17日午後放送されたケーブルチャンネルtvNグムトドラマ「化有機」(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出パク・ホンギュン)15回では、孫悟空がアサニョ(イセヤング分)から真善美を救い出す姿が描かれた。 真善美は孫悟空を考え、孫悟空は真善美を考えながら、お互いを求めうと努めた。 しかし、最終的真善美は孫悟空を無害ない別れを選んしようとしていた。

孫悟空が最も恐れているのは、真善美を失うことであり、真善美も自分のために孫悟空が死ぬことを恐れていた。 「愛を終わりにしよう」と別れを選択することは真善美が孫悟空にできる最善のことだった。 真善美は、最終的に孫悟空の金剛選ぶ抜く決心までした。

もちろん金剛選ぶ抜いた後でも、真善美を向けた孫悟空の心が本気だろうが、真善美は孫悟空が自分のために傷つくし、彼を最後までスライドさせて出すと思った。 孫悟空の心でアサニョに自分の体まで許した真善美であった。 お互いのためならすべてを内周には、二人の愛である。

一度真善美が孫悟空との愛を終える決意をして金剛選ぶ抜く準備をする中で、いつの間にか本気でお互いに近づい二人の心が別れというサッドエンディングを合うか、危機を克服し、愛を成就することができるか関心を集める。

孫悟空はアサニョの憑依を気づかぬふりをし誘惑を拒否して「三蔵が帰ったなら俺はアサニョを引き裂き殺す」と述べた。
牛魔王は「あぁ、三蔵は生きているのが俺にも感じられる。三蔵を無事に返してもらおうとするならこらえろ”として“あれが今夜必ずお前をさあ落とすと決心したようだ」と孫悟空の孤軍奮闘を興味深く見守った。

孫悟空(イ・スンギの方)があり仙女を呼び出した。

この日孫悟空はアサニョ(イセヤング)の香炉を持っていった冬将軍(ソンヒョク)とし仙女は何の関連もないかもしれないと考えた。 まっすぐな天女のバー訪れた孫悟空はワインボトルにバープッシュされ、冬将軍の体にあったし、天女は「その方が呼ばれた」と述べた。

冬将軍は「あなたは私の中におとなしくていなさい。決してない動く。ならない。まあするのか。あなたは私の体から出ている場合、すぐに消える」と言ったが、下天女は冬将軍の体から分離されて孫悟空が呼ぶところに行った。

し仙女を見つけた孫悟空は香炉を持っている冬将軍と合った。 冬将軍は「三蔵は堤川大成様をヘチルことができる縁である。香炉をなくすことが堤川大成を裏切ることはない」と言ったが、孫悟空は「三蔵は私の花嫁になる人だ。その香炉が必要、私の花嫁をみつけることができる」と叫んだ。

孫悟空が手を差し伸べるは瞬間。 冬将軍は「来るな。私も、私の妹の魂を守らなければなら」と反発した。 しかし、すぐに冬将軍の前に現れたし天女は「私は以前に消えるはずでした。兄様のおかげで楽しくよく過ごした。今、私は行く」と冬将軍を抱きしめたし、孫悟空に向かって「堤川大成様許してください。罪は私の死で贖います」と言った後、消滅した。

以後冬将軍は孫悟空に向かって「香炉の火は消えなかった。三蔵は生きているので、私を殺して行け三蔵を生かしなさい」と言った。 すると孫悟空は「裏切った代価は夏天女が返していった。冬将軍泣くのはやめろ。寒さが目にしみる。俺は寒いのが嫌い」と言って冬将軍を許した。

アサニョは悟空に「死鈴の縁を切ってあげましょう」と言いサンミが自分を呼ばない理由について知ることになった。続いてサンミが戻ってくると悟空が死ぬこともあるとし、それでも待つのかと尋ねると、悟空は「いや待たない」とアサニョの指から指輪を外しアサニョに熱烈なキスをする。

しかし、このキスは警戒してるアサニョを薬で眠らせる作戦だった。悟空はアサニョに向かって「良い夢をみて、再びおまえがこの体で目覚めることはないだろう」と冷ややかに言った。

香炉に指輪を入れソンミの夢に入った悟空は、最終的にソンミと向き合うことになった。ジウンの前に現れた五億をみて驚いたソンミは「あなたがなぜ来たの?出て行って!」と悟空を阻止しつづけて「来ないで、来ないで悟空」と叫んだ。ソンミの話に従わない悟空はまた再びキンコジが黒く光り心臓に苦痛を与えた。

真善美が「やはり君は私のために痛く死んでしまう。死鈴の縁だった。ここから出て行かない。」と涙を浮かべがのにかかわらず、孫悟空は「それなら、この場でお前が私を殺してみて」と歩みを止めなかった。 さらに孫悟空は涙をこぼす三蔵真善美に向かって、「私は恐ろしく、つらく、危険なとき、お前の名前を呼べば俺を守りに駆け付けると言ったじゃないか」と手を差し出したし、「真善美...真善美...真善美... 」と心配そうに名前を呼んだ。 三蔵真善美は、これをみて、最終的に孫悟空の手を握って、ついに二人が熱い抱擁を交わし、再会して見る人々をかっとさせた。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アゼリア

hanayuki

hanayuki
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。