Yasuo Suzuki

1998年プロサッカークラブを設立し取締役に。2015年東京でブラインドサッカーを始める。Glauben Freund Tokyo-GK&監督。 2019年ウォーキングサッカーを始める。WFC Tamagaea所属。なでしこリーグの下條彩選手の応援は日々の楽しみ。

FCバルセロナ財団障がい者サッカー指導者講習会日本初開催

日本初上陸のFC Barcelona Foundationの障がい者サッカー指導者講習会の2日間が終わりました。
259人の応募に対して73人が当選して参加していました。

1日目は2日目に行う指導計画・実施・振り返りについての学びでした。2日目はFutbolNetメソッドに則ったアクティビティーやゲームの指導計画、実施、振り返りの1日で5人組のチームでアクティビティーを計画しました。アイスブレ

もっとみる

サッカーとダウン症の子のコーチング

心房細動手術後でも運動強度的にプレー可能なウォーキングサッカー

今年から始めました

ウォーキングサッカーは2011年イングランド発祥の50歳以上の体力が落ちてきた人や元々運動していない人が家に閉じこもらないで外に出て「健康になろう」というスポーツです

走ってはいけないサッカー
それがウォーキングサッカーです

走ってはいけないからこそ難しい面もあります

走ってはいけない

もっとみる

歩くサッカーで広がる笑顔

ウォーキングサッカー
歩くサッカー

最近報道がされる事が多くなってきたので耳にした人もいるかと思います。

ウォーキングサッカーの特徴的なことは

走ってはいけない!

ということ。

歩くから簡単!と思うかもしれないけど、実際はそうは簡単に行かないのがウォーキングサッカー。

他には、

ヘディング禁止
接触プレー禁止
腰の高さ以上のハイボール禁止(JWFAルール)

もっとみる

スポーツ観戦をSNSのハッシュタグで共有する可能性

「#僕が西京極に行って帰ってくるまで」からはじまった。

JFLのFC今治フロントスタッフの中島啓太さんが1月5日のB・LEAGUEの京都ハンナリーズの試合を観に行って帰宅するまでの出来事を#僕が西京極に行って帰ってくるまでというハッシュタグで呟き始めたのをきっかけにB・LEAGUEのブースターが乗っかっていくうねりが起こった。

中島さんと観戦してたFリーグ名古屋オーシャンズの星選手も。

そし

もっとみる

入院生活3日目☆不整脈とスポーツ・治療記8

こんにちはYasuo SUZUKIです。
不整脈の治療をこれから始める方の参考になれば幸いです。
心房細動の治療記8です。

前回の治療記7はこちらです。
https://note.mu/bajio12/n/n960fca6ad168

【不整脈とスポーツ・治療記 目次】
01.あなたにも潜んでいるかもしれない隠れ不整脈
02.不整脈に気付くまで1
03.不整脈に気付くまで2
04.大病院へ
05

もっとみる