BASI

RAPPER

LUCKY TAPES

偶然か必然か。発売日が重なった。楽しいものはたくさんある方がいいと思う。LUCKY TAPESの今作「dressing」のM-3 「COS feat.BASI」に参加させて頂いた。前々からLUCKY TAPESの鳴らす音楽が好きで、高橋海こと、海くんのソロも小まめに検索したりして聴いていた。「意外とBASIさんをイメージして作ってみたんですよね」と海くんが言ってくれた通り、「COS」のサウンドは、

もっとみる

愛のままにfeat.唾奇/星を見上げる(ライナーノーツ)

制作をスタートさせたのが、ちょうど去年の今頃、2017年9月あたり。沖縄に台風が来てたことを覚えてる。
毎回、大量のビートを送ってくれる盟友chop the onionに、「このビートはいつか書くね」って、恒例のわがままを貫き通し、数年のあいだ温存させてもらっていた。chopはBASIに振り回されて、かれこれ15年くらいになるかな。お互い口数よりビートやラップで会話するタイプで、自分たちでも独特な

もっとみる

illmore

Instagramとかで最初は知って。アー写も見当たらなかったので、その時は海外のアーティストと思っていた。いつからかillmoreのビートテープをダウンロードして、暇な時とかよく聴いてた。あとから大分のビートメイカーっていうのを聴いてメッセージを送ったり、のちにパーティーとかで顔を合わすことになったり。予想とは違って、優しくてとてもいいやつだった。で、illmoreと「Drunk」って曲を作った

もっとみる

やさしい気持ちになってる

今日は敬愛する人と曲のスケッチをした。幸せだった。リリースとかライブとか、今はよく考えられないが、今日の空間だけで幸せだった。理由や意図は問わない。閃きひとつで世界を変える。これだから音楽は最高が過ぎる。しかし、あの超集中作業のあと、TDがあるということで次のスタジオへ。やはり敬愛する人は凄い。

to me

''自分が聴きたいと思うアルバムを自分のためだけに作る''。いつからかスタートした自分専用の時間旅行。90年代を生き抜いた自分としては、時代がどのように移り変わろうと、やっぱりアルバムが好きだ。CDは74分が最長で、それ自体が古びた基準になった。プレイリスト時代。知ってる。自分自身もそれを楽しんでいる時がある。変わり果てた世界から少し離れたいだけ。憂いてるわけではない。むしろ、今が一番愉しいのだ。

もっとみる

BASI AS MELLOW

音楽について書いていくんだろう。見切り発車で登録したので、使い方をよくわかっていない。まずは適当に書いてアップしてみるか。