新BeatMasterのUIについて

こんにちは、リズムトレーニング専用iOSアプリ「BeatMaster」シリーズの原作者、安田陽です。皆さまいかがおすごしでしょうか? わたくしは怒濤のライブ月間となった2月をなんとか乗り切り、期限ぎりぎりの3月13日に確定申告も無事に終わり、いま束の間のホッと一息タイムを頂いております。

さて、今回の記事では、このアプリを一新するにあたっていま私たちがどんなUI(ユーザーインターフェイス)を検討しているのかをご覧頂きましょう。さっそくGO!!!↓↓↓

こちらは、どのタイミングでメトロノームを鳴らすか?を選択する画面です。

緑の■がリズムのオモテ、つまりユーザーが画面をタップするタイミングです。そして、青い■がリズムのウラ(※)、つまりBeatMasterのメトロノーム音が鳴るタイミングを表しています。

※8分音符のウラ、16分音符の2番目、16分音符の4番目、3連符の真ん中、3連符の3番目、等々

過去のバージョンでは、その画面が意味するところが画面を見ただけでは認知しづらい、という大きな欠点が存在しましたので、それを解決できるUIを模索しています。でもこの■を使った表現は悪くないのではと。


このランキングの画面ですが、国旗が入るとワールドワイド感が増して楽しくなりそうだね、という話をメンバーとしています。実際、元祖BeatMasterシリーズは世界中のユーザーさんに利用頂いていましたので、いま作り直しているものがリリースされた後にはまさにこのようになるだろうと思っています。

ということで以上、現在開発中の画面の一部をご紹介しました。もちろんこれらはまだまだ仮の状態で、ユーザーインターフェイスの本格的なブラッシュアップはいまからになります。引き続き、固まり次第ご案内したいと思っていますのでご期待ください。

ちなみにこの新UIのモックアップはAdobe社のXDというアプリケーションを使って作っているのですが、なかなか便利ですねこれ。チームメンバーにも簡単に共有できますし。

話は戻って、あとはあれですね、アプリ自体のアイコンをどうするか?っていう大きなトピックも残っています。過去のものを踏襲するのか、まったく新しく作り直すのか。。過去のものは相応に認知もされていたので踏襲しておけばラクはラクですが、せっかくなので一新してもいいかのなぁ。。ちょっと悩んでいます。

↑これまでのアプリアイコン。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

BeatMaster Reborn Project

2009年2月にリリースしたリズム感スパルタトレーニングアプリ「BeatMaster Professional Edition」。その後iOSのバージョンアップについていけず現在ストアからも消えているのですが、2019年2月よりその復活プロジェクトをスタート。沖縄で開発中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。