【美容ライター】momo

美容ライター/20代/東京/【Miss Beautiful】http://niconicoland.com

完璧な美しさを手に入れた先に失うもの

美しさは誰もが追い求める永遠のテーマ。

もっと綺麗になりたい、もっと美しくなりたい。

今よりももっと、もっとよくなりたい。美しさを前にすると、誰しもがその魅力に取り憑かれてしまう。

美の追求には終わりがない。求めようと思えばいくらでも求められる。

例えば顔の黄金比。顔のパーツは黄金比という比率に近ければ近いほど、人は美しいと感じると言われている。

しかし黄金比に近づくということは、無個性

もっとみる

星野源にみる他人の評価の流動性。

日本中の女子の心を鷲掴みにしている俳優の一人である、星野源。

塩顔男子の代表としてこれまでもコアなファンはいただろうが、逃げ恥効果によって、爆発的にモテ男子の仲間入りを果たした。

星野源は自身でもコンプレックスだったと言っているように、イケメンとはほど遠いルックスだ。

どちらかというとブサイクの部類に入るかもしれない。

でもそんな彼が、今や名だたるイケメンたちを差し置いて、心ときめく対象と

もっとみる

シミひとつない肌にはゴマが有効!?《おばあちゃんの知恵袋》

わたしのおばあちゃんは、今年で94歳になる。

しかし肌は抜群にキレイだ。

29歳のわたしは、94歳のおばあちゃんにかなり負けている。

わたしはQスイッチレーザーを駆使してシミの撲滅キャンペーンを行っているが、おばあちゃんの肌にはシミができる気配もない。

どうしてだろう?

わたしもシミが発生しなければ、お金かけて治す必要もないのに....

シミを防ぐ何かが、おばあちゃんの習慣の中に絶対あ

もっとみる

美髪を作るトリートメント。

あなたは髪に対するデイリーケアとしてトリートメントを使っていますか?

世の中で出回っているトリートメントは、大きく分けて2種類あります。

一つは、お風呂の中で行うパック的なトリートメント。

もう一つは、髪を乾かす前につける洗い流さなくて良いトリートメント。

基本的には、前者が内部補修、後者が外部補修にあたります。

ということは....

勘の良い人ならわかりますよね。

そう、美髪のため

もっとみる

住む街の選択も、あなたの老化を左右する。

仕事の関係で、しばらくニューヨークに滞在していた。

この街の人たちと接していて、気づいたことが一つある。

日本にいるときに比べ、私の見た目年齢が非常に若いということを。

ニューヨーカーたちと話していても、アラサーの私をティーンエイジャーと勘違いする人も多かった。

日本では絶対にありえない勘違いだが、アメリカにいるとそれは腑に落ちる。

しかし、何がそんなに私を若く見せているのだろうか。はた

もっとみる

ディーンフジオカに学ぶ美肌の作り方。

言わずと知れた逆輸入俳優"ディーンフジオカ"。

彼は1985年生まれの35歳なのだが、同年代の俳優たちに比べて随分若々しい印象を受ける。

私は彼を若々しくさせている要因は、彼の肌にあると思っている。

彼はシミやシワのない、女性顔負けのつるんとした透明感のある肌を持っている。

では一体彼はどのようにして、その肌を手にいれたのか?

そのヒントは彼の食生活にある。

彼がテレビや雑誌で答えてい

もっとみる