平成21年 弁理士論文式試験 商標 解答例

平成21年の商標について、答案を作成しました。答案の全文は、以下のリンク先で公開しています(PDFファイルをダウンロード)。

【解答例】論文式試験 平21年 商標
クリック⇒ https://benrishi.booth.pm/items/1355327

この問題の答案構成は以下の通りです。

問(1)① 周知商標イとの関係
1. 4①10 (47①かっこ) 清酒≒焼酎について
2. 4①15 (47①かっこ) 
不正の利益を得る目的(4①19かっこ) 全指定商品について
3. 4①19  全指定商品について
問(1)② ハの使用 ハ≒ロ 米⇒芋
 51① 52  故意
問(1)③ 果実酒について不使用 
50①
問(2)
1. 効果
(1) 46の2
(2). 54①
(3). 54②
2. いずれが有利か
 無効審判が最も有利 ∵過去の侵害について損害賠償を免れる
問(3)
1. 48①柱⇒準特155③
∵指定商品・指定役務ごとに請求できる(46①柱後段)ことに対応
2. 51①⇒特155③不準用
∵制裁規定 指定商品・指定役務の一部についてのみ該当⇒全体を取り消す3. 50①⇒特155③不準用 全体として一の事件を構成 
∵請求人が指定商品・指定役務の範囲を自由に減縮することは要旨の変更であり許されない                                                                                                                                                                                                                      以上

この問題に関連して、次のようなコメントをしました。

なにかご不明な点やご要望があれば、下記からおたずねください。
https://marshmallow-qa.com/benrishi

追伸:「答案添削生」の募集について、こちらの記事でご案内しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

宗教法人としての法人格は有していませんが、お布施やお賽銭、すべての浄財は24時間受け付けています(笑)

記事をシェアしてくれると、さらに幸運が舞い降ります!!

弁理士試験 論文式試験勉強法

【広告表示なしで全文が読めます】 論文式試験の過去問を題材に、弁理士試験で合格答案を書くための「現実的な方法」を解説しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。