ベタの散文詩

4
ノート

天気の会話 好きですか

この時期 台風が過ぎると 途端に涼しくなっていくものなのに
今日は 暑かったよね

オフィスで誰かが言っていた

今年はあまり暑くなかったけど 今になって 暑い日が多いね

オフィスで誰かが言っていた

梅雨に雨が多かったから 夏は暑くなると思ってたのに あまり暑くなかったね

オフィスで誰かが言っていた

今年は雨が多くて うざかったよね でもおかげであまり 暑くなかったよね

オフィスで誰かが

もっとみる

いつもひとり

映画を見るときも

いつもひとり

お茶するときも

いつもひとり

お買い物するときも

いつもひとり

ビリヤードするときも

いつもひとり(一人用のルールがあるの)

シューティングレンジに行くときも

いつもひとり

引っ越しを決めるときも

いつもひとり

転職を決めるときも

いつもひとり

山道をドライブするときも

いつもひとり

ゲームセンターで遊ぶときも

いつもひとり

好き

もっとみる

幸せと涙と2

ほっといてごめんね。

お水を変えてなくてごめんね。

ちゃおちゅーるを変えてなくてごめんね。生前はカリカリしかあげてなかったのに、でもちょっと高級のだったからか、きみはそれを喜んで食べてたけれど。そもそも他の生のもの、ちゃおちゅーるとかかるかんとかをあげたこと無かったので他の味を知らなかったから食事にわがまま一切きみは言わなかったかもなのだけど。

ほこりをかぶしたままでごめんね。

あれから二

もっとみる

溢れてくる言葉

満員電車でおしくらまんじゅう

私は必死で自分のプライベートフィールドを確保するの

渋谷の交差点で沢山の対抗者。人、人、人。

弾幕シューティングゲームのように私は華麗にかいくぐるの

会社の忘年会でたくさんの知ってる人・知らない人が騒ぐ中

喋りたいことなんて何もない

私は壁の花になるの

寒い季節 寒い地方

年に一度の家族が集まる実家のリビングで

大家族の我が家だけど

実は一番社会的

もっとみる