本人

都内在住の30代男性。一般企業のWeb担当、ニュースサイト編集記者などを経て現在は平日にサラリーマンをしつつ、さまざまなライブやフェスに足を運んで記録するインターネットユーザーとしても活動している。cakesで育児実況「こうしておれは父になる(のか)」連載中。

「和田彩花さん、ありがとう」妻の代打で握手会へ。

2018年4月、出産間近の妻と産前ラストツアーの一環で石川県に旅行しようっていうその前夜。Googleマップに保存した数々のスポットをおさらいしながら「ナイスなルートだしこれはいい旅行になる!」と高まってたタイミングでスマートニュースの通知がスマホに出たので、「これはいい旅行にならんかもしれんな」と思ってしまった。軽めに覚悟決めて妻に話す。「あやちょ卒業…!」。

妻は、アンジュルムのメンバーであ

もっとみる

話さなかった日記

音声入力で書いていこうと決めたのに、いきなりiPhoneをスワイプしながらnoteを書いている。
やってみてさっそく気付いたんだけど、まず音声入力って出勤中にできんよね。あと家でもやるタイミングがそんなにない。家族との会話に時間を費やすべきだし、そうしたいから。いやー音声入力は難しいすなあ。
そんな言い訳を枕にして早速第二回になって3日も空いてしまった。ゴールデンウィーク明けの日々ははっきりってし

もっとみる

話す日記開始。 五月六日月曜日

今日から音声入力機能だけで日記を書くことにした。タイピングをほとんど使わないように記事作成を完結できるようになることが目的。よろしくお願いします。

ゴールデンウィーク最終日は朝6時に成田空港に到着。シャトルバスを待つ間にコーヒーを買いに行った妻子が帰ってこず、バスを一本見送る。フジテレビが到着ゲートに張り付いて「ゴールデンウィークの旅行はいかがでしたか」というありきたりな取材を続けていたのと(ア

もっとみる

名作、お子4D。

本稿は文学フリマ東京で販売したエッセイ本「チャーミーグリーンに挑む(2018年5月18日の出産に向けたお気持ち準備号)」に収録したものです。現在、本の続編として育児エッセイ「こうしておれは父になる(のか)」をcakesで連載中です!

妊娠や出産の受け止め方は1人ひとり違うというが、それにまつわるエッセイを読むと、大体作者が感動して泣いてるシーンが登場する。そういうのを見るたびに「おれはいつ涙腺崩

もっとみる

フジロックを配信&現地で楽しんでおれ見つけたんだ最高の夏ってやつ

フジロックが今年も盛況に終わった。ディランにケンドリック・ラマーというヘッドライナーのコントラストとか、キューバやグラストンベリーフェスティバルからお楽しみ要素がやってきたとか、あと台風攻撃とかYouTube配信とか…苗場開催20回目のアニバーサリータグ以上にいろんなトピックがひしめいた1年になったと思う。

トピック満載といえば、初回から毎年欠かすことなくフジで7月最終週末を過ごした私自身もそう

もっとみる